ブラックバタフライ被害者の方へ 返金方法のご案内

ブラックバタフライ被害者の方に返金方法のご案内をします。
実際に返金を勝ち取った方からの情報ですので、
この通りに実行して返金してもらってください。

わからないことがあったらメールくださいね。
わかってる範囲で教えますね。

返金方法は以下の通りです。

ブラックバタフライ塾生の方が、
ずっと使われていたはずのURLがあります。
まずは、そこのサイトへログインをしていただきます。

ログインIDはブラックバタフライ塾へ登録した時の
メールアドレス、パスワードはブラックバタフライ塾から
メールで送られてきているものになります。

いつもカリキュラムで使用していたサイトです。

そこの「返金保証について」にある、
「返金申請用フォーム」から返金の申請ができます。

以下、返金を勝ち取った方のアドバイスです。

1.返金申請用フォームには、簡単なアンケートがあり、ほぼ必須です。

2.このアンケートには「どんな本音があろうと」...
  つまり、絶対に本音は出さないことということですが、

 「ブラックバタフライに対して従順な気持ちで取り組みました。
  決して、ブラックバタフライに不満があるわけではありません」
  という意思を表します。

  私は、この書き方どおりではありませんでしたが、
  「先生方を信じて大丈夫と念じていた」とまで書きました。

3.カリキュラムは全部終わっていなくても全部終わったというように書くこと。

4.資金不足で困っているので、泣く泣く返金請求をする旨も書くこと。

そして次のステップ。
「カリキュラムをこなした証」を送付するところ、
つまり返金申請フォームが送られてくることになります。

これを送付して、OKがでたら返金がされます。

ただ、返金申請フォーム(カリキュラムをこなした証)
にはかなり細かいことが書いてあります。
これは、返金を挫折させるためのものですので、
絶対に負けてはいけません。

ブラックバタフライ全カリキュラム、25レッスン、
全てが終わっていることが条件なんです。

ペラサイトの修正を加えていき、全部こなしてください。
カリキュラムを全部こなしても報酬は発生しませんが、返金のためです。
頑張って終わらせましょう。

ブラックバタフライに負けないでください。
1人でも多くの方が返金されることを祈っています。

家族との幸せな時間が欲しい方、メルマガ登録はこちらから

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

人気ブログランキングにエントリーしておりますので、
もしよかったら、下のバナーを1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング

1件のコメント

  • じん

    ブラックバタフライは本当に返金していただきたいほど
    セールスページとは異なる内容でした
    やり方があまりにもペラの量産でしたので
    しかも古いので
    時間をもっと大切に使いたいと思い
    カリキュラムをこなしていません
    ので返金請求はできません。(残念)
    もちろん1円の成果なしです
    ハッハッハッ情けない
    高島、田窪、パンダ、原田・・・。
    「もう少し良心を持ちなさい。」って言いたいです。

コメントを残す