なでしこジャパン、オリンピック女子サッカーにかかる大きな期待

サッカー男子代表は早々に2勝して、決勝トーナメント進出を決めましたね。
対して、なでしこジャパンは、初戦こそ勝ったものの、
2戦目では決定的なチャンスを生かし切れずに、引き分けに。

全ては第3戦の結果しだい。
格下の相手ですからよもや負けることは考えられませんが、
なでしこジャパンの期待の大きさからすると、1位通過が当たり前、
2位通過だと期待にそぐわないということになりますね。

これは、女子サッカー、なでしこジャパンにかかる期待、
もともとの期待値が高すぎるんです。

オリンピック始まる前から、
金メダルは取って当たり前の取材攻勢です。

ですから、盛り上がりもすごいですけど、
金メダルを取って当たり前という期待値を上回ることって、
そうそうできるものではありません。

対して、男子サッカーに関しては、
スペインに勝つとはだれも予想もしていなかった。
期待値が限りなく低かったわけです。
ですから、2勝して決勝トーナメントに進出というだけで、
期待値を大きく上回っています。

要するに、マイナスから始まってるので、
少しのプラスでも、充分に期待以上なんです。

これって、価値の問題です。
金メダルを取って当たり前というスタートと、
予選リーグで負けて当たり前というスタートの違い。
スタートからして、非常に大きな差があります。

でも、オリンピックが始まってみると、
女子サッカーなでしこジャパンは初戦こそ勝ったものの、
2戦目では勝てずに、もたもたしている。
対して、男子サッカーは、あっさり2勝して決勝進出を決めている。

初めから、予想できたことなんです。

今回も、オリンピック前に金メダル確実といわれていた選手が
次々と負け、メダルすら取れない。

そして、注目していなかった選手がメダルを取る。
メダルを取った選手がこの後注目される。

スタートの差で、これからの価値が変わってきます。
ゼロもしくはマイナスから金メダルを取った選手、
初めから金メダルを期待されて金メダルを取った選手。
価値というものはスタートの価値が低ければ低いほど、
大きなものとなります。

金メダル確実だった、メダルを取れなかった選手は、
肩身の狭い思いをして帰国して、その原因を突き詰められる。
または、マスコミの攻撃の的になりスキャンダル等が発覚する。

注目されていなくて、メダルを取った選手は一躍スターになる。
今まで繰り返されてきたパターンです。

ロンドンオリンピックでも、それが繰り返されます。

金メダル確実といわれている選手がどれだけ金メダルを取れるか。
全く注目されていない選手がどれだけ、金メダルを取れるか。
ロンドンオリンピックのヒーロー、ヒロインは誰になるのか?

選手たちの価値が、オリンピック後にどう変わってくるのか?
価値を一番上げる選手は誰なのか?

これって、ネットビジネスにもつながるところがあります。
というのも、価値というのは魅せ方次第で上がりもするし、下がりもするんです。

スタートをできるだけ低く、ゴールを高くすることで、
感じる価値は実際以上のものにすることができます。

ですから、初めから自分のハードルを上げすぎてしまうと、
当たり前という感覚になって価値を認めてもらえないということになりかねません。

価値、ロンドンオリンピックを見て、
そんなことを考えてみました。

もちろん、女子サッカー、なでしこジャパンには金メダル取ってほしいですし、
日本選手団がたくさんのメダルを取ってほしいと思っています。

でも反面、かわいそうだなと思う一面もあります。
日本を背負わせる必要はないかなと。

あくまでも、個人の力、チームの力を最大限に発揮できるコンディションに
整えられる環境を作ってあげて、最高の力で勝負に臨んでもらう。

そんなサポートをマスコミのみなさんができることが一番ではないかと。
実際にはできていないので、かわいそうだなと思うわけです。

選手のみなさん、応援しています。
負けてもいいから、力を出し切ってきてくださいね!

家族との幸せな時間が欲しい方、メルマガ登録はこちらから

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

人気ブログランキングにエントリーしておりますので、
もしよかったら、下のバナーを1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング

コメントを残す