新世界ミリオネアセミナー後日談 時間の性質

新世界ミリオネアセミナーの感想の反響

昨日、新世界ミリオネアセミナーの話をしたら、
沢山のメールをいただきました。

賛否両論ありましたが、共感してくれた人は
私から教材を購入していただきました。

本当にありがとうございます。

それで、いただいた意見をもとに、
昨日の続きというか、補足をしようと思います。

私に否定的だった意見です。
— ここから —
時間が取れないとか、甘えだと思います。
時間は作るもので、その作った時間で頑張らないと、
稼げないんじゃないですか?
— ここまで —

確かに、おっしゃる通りです。
私も、ずっとそう思っていました。

ただ、最近思うのが、それって相当厳しくないかってこと。
みんな言うんですよ、厳しいこと。

アフィリエイターさんみんな、口をそろえて、
寝る時間削ってでも時間作って作業しないととか、
少ない時間で、効率よく時間を使って作業をしようとか。

そうした方がいいとは思います。

でも、人間ってそこまで強くないんですよ。
仕事して、寝ないで、稼げるかどうか
わからない作業をすることができるほど、
強い気持ちを持った人って多くないんですよ。

そういう人たちにむかって、
アフィリエイターは口をそろえて、
それじゃ人生を変えることはできないとか、
人生を変えるために無理しないととか、
そういうことを言って、さらに追い込むんですよ。

それって違うな~って最近思っています。

だって、それだと本当に強い人しか稼げないってことですよね。
アフィリエイターが教材を売って、サポートしますって言って、
こういうことを強要する。できなければ稼げませんよって切り捨てる。

これが、現状なんですよね。

AYUさんみたいに強いサラリーマンばっかりじゃありません。
というか、AYUさんとかって特殊な人で、ごく少数派です。

その人が稼いだから、あなたも稼げるって言うのは違うんですよ。
もっと、一般人が稼げないと業界変わっていかないんです。

もっと、ゆるくっていいんじゃないかなって思います。
ゆるい人でも稼げる方法を考えていく必要もあるなと。

例えば、新世界アフィリエイトを実践できるレベルにない人、
アンリミテッドアフィリエイトを実践できるレベルにない人、
この人たちを、教材を実践できるレベルまで底上げする。

こういうことが、まず必要だなと。

あと、みんながみんな、月収100万円とか、年収1億円とか目指してるわけじゃないんです。

なので、月5万円だけ稼げる方法とか、
それなら、寝る時間削らなくてもできますよとか、
その人の生活に合った稼ぎ方を、教えてあげる必要があるのではと。

そして、1日1時間しか作業できないというのにも、
時間の種類があるんです。

その1時間は、自分で決めて、自分だけの都合で
使う事の出来る1時間なのか?

それとも、自分以外の要素によって、
妨害されるかもしれない1時間なのか?

この時間の性質によって、同じ1時間でも全く違うものになるんです。

例えば、昨日ですが、
私は早朝にパソコンを触ったきり、
夜遅くまで、パソコンに触ることができませんでした。

なぜかっていうと、2人の娘の世話があったからです。

保育園に送る、そのあとは嫁さんがジムに行ってる間、
下の娘の世話。ここで寝てくれたらパソコンいじれるんですが、
全然寝てくれないので、ずっと抱っこ。

昼過ぎからは、銀行やら、買い物やらでつぶれ、
保育園に早めに迎えに行って、風邪気味の娘を病院に連れて行く。

帰ってきてからは、娘が起きているうちは、
パソコンにいたずらされるので、電源はつけられない。

夕食食べて、2人の娘をお風呂に入れて、
髪乾かして、2人を順番に寝かしつけして、
22時前にやっと二人とも寝てくれて…

やっと、パソコンの電源を付けることができるんです。
メールボックスには100通以上のメール。
半分以上はごみ箱直行。

返信しているあいだに、娘が泣き出して、
再度寝かしつけに…

メールすべての返信が終わったのが24時。

ここから、作業をしたいけど、
前日も寝たのが2時過ぎだったので、さすがに眠い。
結局、1日の作業時間の合計が、実質2時間チョイです。

この日は私の都合で作れる時間は早朝のみだったわけです。

じゃあ、早く起きてたっぷり作業すればとなりますが、
早く起きて作業していても、娘も偶々早く起きてしまったら、
作業できないんです。やっぱり自分以外のことで時間は作れません。

これが、働きに出ている人だったら、余計に時間取れないんですよ。

そういう人に、人生変えたいんだったら、
寝る時間削ってでも時間作ってというのは酷です。

それができれば、みんなAYUさんになれますよ。

強い人は、放っておいても稼げます。
そういう人をフォローするよりも、
もっと弱い人をフォローする必要があると思うんです。

そういう視点に立った、教材とか、アフィリエイターさんが本当に少ない。

厳しいことを言っても、現実問題としてできない人が沢山います。
そのできない人たちを何とか稼がせるのが、私たちの本来の仕事だと思うんです。

逆に、そういう人たちから搾取しているだけの人たちだらけの業界だから、
いつまでも不信感は消えないし、一般人から胡散臭い目で見られる。

まあ、仕方ないと思いますよ。

一般人を切り捨てて、ごく一部の人のみ稼いでるんですから。
稼いでいない人からしたら、胡散臭いです。

だから、弱くって、今まで搾取されていた人たちにお稼いでもらえるのが一番です。
厳しいことを言うと、その人たちは挫折します。

厳しくなく、挫折させないで稼がせることができないか、
私は、これを考えていこうと思う。

私は、稼げていない人の側で、厳しいことよりも少しでも救えるように、
稼げない人側の目線で、しっかり活動していきたい。

いま、忙しい人でも稼げないかと思い、
DVDせどりをやってます。手ごたえはあります。

あなたが、忙しくっても大丈夫、時間が取れなくても、
この程度なら稼げるっていうのを、しっかり検証していきたいと思っています。

これからも、よろしくお願いします。

家族との幸せな時間が欲しい方、メルマガ登録はこちらから

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

人気ブログランキングにエントリーしておりますので、
もしよかったら、下のバナーを1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング

コメントを残す