ノウハウコレクターが大量に存在する理由

さて、今日もIBSAラボに行って、
お手伝いしていました。

週に3回くらい、行ってます。

何をやっているかというと、
スマホで稼ぐための、記事をひたすら書いています。

記事を書くって勉強になります。

まず、情報収集の仕方。
記事を書くために、元になる情報を集めます。

どんなふうに検索すれば必要な情報が出てくるのか、
最初こそ苦労しますが、慣れると楽勝です。

次に、集めた情報を整理します。
情報は集めただけでは、価値はありません。

価値ある情報にするために、必要なのか必要ないのか、
判断して、情報を切り貼りして再構成します。

そして、整理した情報を記事にまとめます。
切り貼りし、再構成したものを、自分の言葉で
アウトプットしていくわけです。

1記事500文字から1000文字でまとめています。

ただ、記事を書くだけで、
インプットからアウトプットするまでの方法を、
学ぶことができるのです。

しかも、それは自分自身の財産になります。
今では10数分で1記事書けるようになりました。

もちろん、最初慣れるまでは、全く要領がわからないので、
30分とか、かかっていました。しかもクオリティは低い。

それが、何度も書いて練習を積み重ねていくことにより、
10数分で1記事書けるようになるのです。

なんで、こんなことやっているかというと、
私自身で、何かに特化したブログ、またはサイトアフィリを
やりたいなと思っているからです。

次の楽しみを常に探す姿勢を忘れないようにしています。

私の場合、お金を稼ぐために、勉強しようとか、
練習しようとかいう意識は、とっても低いんです。

その前に、楽しいことはないかな?から始まるんです。

楽しめることなら、勉強も練習も楽しい。
しかも、勉強して練習して、実践すれば、
お金が稼げること、成果がついてくることに、
何の疑いもない、子供みたいに心から信じてるから、
勉強もするし、練習もするんです。

私の思考の順番は、
まず、最初に、楽しいことないかな?

楽しそうなことが見つかったら、
それを実践するために必要な教材を探す。

信じることができる教材を
徹底的に探し、見つかれば購入する。

購入したら、信じて疑わず実践あるのみ。

楽しいのでどんどん進む。
楽しいので、継続できる。
継続して作業していると、報酬が発生する。
報酬が発生すると、面白くなって、さらに作業する。

飽きてくるまで繰り返します。
そうすると、勝手に報酬があがってきます。

どこも、無理がなくって、無駄もないんです。

楽しいことを見つけ、
そのために必要な教材を徹底的に調べ考えて購入。

考えたり、調べたり、迷ったりするのは、
教材を買うまでで終わりです。

教材が決まったら、購入して、即実践。
何も考えずに教材を信じて突き進む。

それだけで、稼げます。

それが、稼げていない人というのは、
教材を買うまでに、悩まず迷わず購入する。
購入した後に、考え、悩み、迷い、
実践するまでに時間がかかるか、実践まで至らない。

そして、次の教材も気前よく買って同じことを繰り返す。

稼げないに決まってますよね。
楽しくもない、考えてもいない、実践もしないんですから。
いわゆるノウハウコレクターの出来上がりです。

でも、この業界ではノウハウコレクターが…

1回書いたけど、あまりにも過激で、
こっから先は、また物議を醸しだしちゃうんで、消しました。

なんで、ノウハウコレクターが… の先が、
気になる人はメールください。

メールをくれた人だけに、こっそり教えます。
マジでヤバいな~これは(笑)

家族との幸せな時間が欲しい方、メルマガ登録はこちらから

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

人気ブログランキングにエントリーしておりますので、
もしよかったら、下のバナーを1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング

コメントを残す