アマゾン 国内での売上7300億円余、楽天を大きく上回る。だから、せどりで稼げる。

アマゾン 国内での売上7300億円余 まだまだ伸びる売上

アマゾンが初めて日本国内での売上を発表しました。
なんと、その額7300億円です!
情報もとはこちら⇒ アマゾン 国内での売上7300億円余
楽天の4430億円を約3000億円と大きく上回り、日本国内の販売力において、1番売りやすいインターネット通販だということがこれでハッキリしました。
今までは、国内でインターネット販売をしようとしたとき、楽天に出店という流れが最も多かった気がしますが、今回の売り上げ発表で、今後の流れは変わるでしょうね。
楽天からアマゾンへのシフトが、さらに加速すると思います。
ということは、さらに、アマゾンは売り上げを伸ばすことになる。
ということは、個人でも、アマゾンを使って通販していれば一番売れやすいということですよね。

アマゾンで出品すれば、日本一売れやすいという事実

アマゾンが、楽天より1.7倍ほど売れているという事実。
これは何を意味するかというと、楽天に高いお金を出して出店するより、
アマゾンで、安価で出品したほうが、1.7倍売れやすくなるっていうことです。

さて、それでは、個人でビジネス展開している場合、
どちらの市場で売れば売れやすいかと考えたとき、アマゾンを選ぶのが正解。
アマゾンで売るものといえば、ファッション関連、薬、日常生活品、電化製品などなど、
売っていないものはないのではというくらい、何でもあるが、
注目は本も、CDも、DVDも、ゲームも、おもちゃもあるということ。

どれもがすべて、お手軽にせどりをできる商品です。
国内一の売上高を誇る、アマゾンに出品して売ることができる品物です。

アマゾンよりも販売力が強い媒体はありません。
その、アマゾンに、個人でいながらにして、出品できる。
さらには、手数料を払えば、商品管理から、発送までしてもらえる。

アマゾンに対する、信頼があるお蔭で、
個人が出品したものでも、買ってもらうことができる。

検索エンジンから、たどり着く場合でも、
アマゾンのサイトにたどり着くわけなので、信頼しえ貰いやすい。
ということは、購入していただきやすいということです。

ブックオフやオークション等で仕入れた商品を、
アマゾンで売るというm、何ともシンプルなせどりですが、
アマゾンの売り上げがさらに伸びてゆくので、
さらに売れやすくなり、稼ぎやすくなる。

アマゾンが売り上げを発表した意味、楽天を大きく上回る販売力、
これを考えると、せどりは今始めるべき、大きく発展する可能性を秘めるビジネスなのは間違いありません。

今後の展開が楽しみになるばかりです。

コメント

  1. […] その結果が、先日の記事です。 アマゾン 国内での売上7300億円余、楽天を大きく上回る […]

  2. 黒のキャディバックを購入しました。デザインが上品で落ち着きがあります。フードが固めでかたくづれしません。

タイトルとURLをコピーしました