2011年3月11日 14時46分 東日本大震災から2年

東日本大震災 本当の悲劇は津波なんです

2011年3月11日金曜日
東日本大震災から2年です。

地震の後、繰り返し襲った津波が運命を変えたんです。
地震だけだったら、どれだけ被害が小さくて済んだことだろう。

東日本大震災の本質は津波被害だということを、
もっともっとマスコミは報道すべきなんですよ。

原発も地震で壊れたのではなく、津波によって壊れたんです。
ですから、厳密には、東日本大震災ではなく、
岩手・宮城・福島沿岸大津波で、生活が破壊されたんです。
津波がなければ、原発被害もないし、1万人以上の人命が無事だったでしょう。

本当に心配しなくてはいけないのは津波です。

悲劇のあの日から、あなたの生活は変わりましたか

あの日、あなたは何をしていましたか?
あの日、あなたは何を思っていましたか?

あの日の日記を見てみたら、こんな風に書いてあった。
原文のまま、紹介します。
——–
3月11日金曜日 晴れ

14:46から続けざまに大きな地震が3回。
みんなの無事は確認できた。会社から17:30に開放され、歩いて帰る。
思ったより時間がかかったが、20:30には家に着いた。
嫁さんと、娘の顔を見て安心した。

革靴で長時間歩いたせいで、足の裏に血豆ができてつぶれて痛いが
数日で治る痛みだ。我慢しよう。

阪神大震災とは違い、今回は津波と原発があるから、
死者は1万人以上になり、復興は十年単位でかかるだろう。

報道はされていないが、元嫁さんが住んでいる福島の楢葉町の、
被害は尋常じゃないことは、予想できる。
生きているうちに住めるようにはならないだろう。

これから、十年くらい国を挙げて復興に力を入れることになるだろうが、
私に何ができるだろうか?

できることは、何でもしていきたいと思う。
——–

日記に書いてある通り、死者は1万5千人を超え、
復興は遅々として進んでおらず、原発については廃炉にすらできていない。

あの日の数日後に、人づてで元嫁さんの無事は確認できたが、
楢葉町はいまだに、住める状況ではない。

復興には、まだまだ時間がかりそうだ。
協力できることはしていきたいと思う。

遅々として進まない復興 止まった時間。あなたの人生は?

あの日と比べて、あなたの生活はどうですか?

あの日より、幸せになっていますか?
あの日より、幸せではない状況になっていますか?

宮城県も、岩手県も、被災地の時計は動き出しています。
それに比べて、福島の沿岸、原発周辺は、時間が止まったまま。

人間が住んでいないんですから、時間は進みません。
時間は止まったまま、何十年放っておくつもりでしょうね。

私はあの日と比べて、今の自分は幸せを感じる毎日を過ごしています。
たった、2年ですが、私を取り巻く状況は大きく変わりました。

会社は辞めました。
今は一番大切な家族の安全をすぐに確保できる状況になりました。

もし、万が一の時は、会社の同僚と一緒に死ぬのではなく、
家族と一緒に、その時を共にすることができるでしょう。

あの日と比べて、どうかと言われれば、
「幸せです」と胸を張って言えます。

過去のある時と比べて、今の自分を誇ることができる。
それが、一番の幸せではないかと思います。

もし、あなたが、あの日より幸せではない状況、
また、あの日と何も変わらず過ごしているのであれば、
もっと、有効に時間を使って、幸せになりませんか?

誰に聞かれても、幸せだよって言えるようになりませんか?

生きている以上、幸せである義務がある

 
生きているんですから、幸せになる義務があると思うんです。
あの日に死んでいった人たちに申し訳ないじゃないですか。

生きているという時点で、私たちは幸せな毎日を送らないと!

幸せじゃない、死にたいような毎日を過ごしている時点で、
生きたくて死んでいった人たちに失礼ではないですか?

生きている以上、一緒に幸せを感じる毎日を過ごしましょうよ!
それが、この先、生きていく責任だと思うんです。

それでも、生きていく…

どんなことがあっても、生きていくんです。
不幸でも、幸せでも、死ぬ時がくるまで、生きていくんです。

それなら、幸せだよって言える人生を、
今日から過ごしましょうよ。

それでも、生きていくしかないんです。

今すぐには難しいと思うかもしれません。
ただ、願わなければ、思わなければ、行動しなければ、
あなたの人生が、良い方向に変わることは、絶対にありません。

もし、自分の人生を変えたいと思う人は、メールください。

あなたが考えている事、教えてください。
あなたの思ている事、教えてください。

少しでも、力になれるかもしれません。

こちらから、あなたの話を聞きます。
ここをクリックして、メールをください

家族との幸せな時間が欲しい方、メルマガ登録はこちらから

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

人気ブログランキングにエントリーしておりますので、
もしよかったら、下のバナーを1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング

コメントを残す