マイフレンドダッフィーの待ち時間 娘はベビーカーで鑑賞 待ち時間と混雑

2013年3月12日、ディズニーランドホテルに1泊して、ディズニーシーとディズニーランドで遊んだ旅行記です

ディズニーシー、開園から30分くらいたってから入園。スムーズに入園できました

リゾートラインで、ぐるっと回り、ディズニーシーステーションに到着。
駅のホーム、フォトスポットで写真を撮ってから、エレベーターで改札に。
改札を出て、ディズニーシーの入場ゲートに、ベビーカーを押しながらゆっくり向かう。

人はまばらで、入場ゲートも特に混雑はなく、ベビーカーでも悠々と入園できた。
大きな地球儀の前で、写真を撮る人がいっぱい。うちらもささっと写真を写して、メディテレーニアンハーバーに移動しました。
やっぱりいいですね~天気がいいので本当に気持ちがいい。日本じゃないみたいです。

午前中の予定は特に決めておらず、娘がダッフィーのショーを見たいと言っていたので、そっち方面にアトラクションの様子をうかがいながら、歩いて行きました。
トイストーリーマニアや、タワーオブテラーは10時前だというのに、通りがふさがれるほどの大混雑。
アメリカンウォーターフロントを抜けて、ケープコッドヘ。いくらか人並も落ち着いてきたが、それでも人は多い。
ケープコッド
ダッフィーのショーがやっているレストラン、クックオフはまだ閑散としていたので、いきなりですが、お買いもの。ダッフィー関連のグッズを買いたいと前からいていたので、ちょうど良かった。
といっても、私はベビーカーと一緒に、外で待機です。
おみやげやさん
娘や嫁さん、嫁さんのお母さんに楽しんでもらうために、今回は企画したので、外で待機でも全然苦になりません。むしろ、天気がよくって気持ちいい!
じっとしていると、ベビーカーに乗っている娘が泣き出すので、ゆっくりと周囲を散策しました。
待ったのは40分くらいかな~レジも相当混んでいたらしく、やっと買い物を終わって店から出てきました。
レストランのクックオフは徐々にお客さんが入っている様子だったので、10時半でしたが、早めの昼食に。私はブルーリボンセット、ハンバーガーと、フルーツグラタンと、ドリンクのセット。案内された席はホールのほぼ中央。舞台を正面から見れたので、とっても良かったです。
マイフレンドダッフィー
ショーは10分程度の2パターンが、繰り返しやっていました。4歳の娘は夢中になって観ていました。よっぽど楽しかったんでしょうね~食べ終わってからも時間ぎりぎりまで夢中になって観て、一緒に歌ったり手拍子したりしていました。
11か月の下の娘も、わかっているのかどうか、わかりませんが、舞台のほうを見てニコニコしていました。それを見ていたら、私も嬉しくなりました。

クックオフを11:30に出ると、クックオフに入るのを待っている長い列が…
店内も込み合ってきていたので、マイフレンドダッフィーを鑑賞するなら、クックオフには11時くらいまでに入っておくべきでしょうね。

さて、クックオフを出た後は、別行動。
お母さんに、ぜひ、BBB、ビッグバンドビートを観てもらいたかったので、娘二人は私が預かって、嫁さんとお母さんはアメリカンウォーターフロントの劇場に向かいました。ビッグバンドビートは1回目が12:30からだったので、間に合うかな~と内心ドキドキしていましたが、結構余裕で間に合ったようです。

娘を預かった私は、娘がシェリーメイと写真を撮りたいといっていたので、クックオフのすぐ近くで長蛇の列になっている列に並ぶことにしました。40分待ちとのことでしたが、30分くらいで順番が回ってきたら、一緒に写真を撮りたいといっていた4歳の娘は、急に着ぐるみが怖くなってしまったようで、ギャン泣きし逃亡。係りのお姉さんたちが捕まえて、宥めようとしましたが、泣き声は大きくなる一方。
仕方なく、ベビーカーに乗って起きていた、下の娘と一緒に写真を撮りました。
シェリーメイ

シェリーメイから離れ、泣いている娘を宥め、ベビーカーを押して、手をつないで、アメリカンウォーターフロントへ向かいます。
ちょうどお昼の時間帯のせいか、開園直後のような人だかりはなく、ゆったりと歩きながら、その途中やっているショー「テーブルイズウェイティング」を立ち止まって鑑賞しつつ、ビッグバンドビートがやっている劇場前に到着。
ビッグバンドビート
少し待っていると、たくさんの人たちが出てきました。その中に、嫁さんとお母さんもいて、合流しました。
二人とも、楽しかったようで、満足してくれて良かった。またまた嬉しくなりました^^

そのあとは、パレード「レジェンドオブミシカ」まで少し時間があったので、アラビアンコーストまで、みんなでお散歩。
アラビアンコーストでは、下の娘を前抱っこして、上の娘も一緒にキャラバンカルーセルに乗りました。抱っこしているので木馬にはまたがることができず、馬車のような乗り物に座ることしかできませんでしたが、楽しんだようです。

その後、メディテレーニアンハーバーに移動。
既に、レジェンドオブミシカが始まる寸前で、多くの人が重なるように、メディテレーニアンハーバーを囲んでいました。
私たちは、何とか見えやすい場所を確保したところで、レジェンドオブミシカが始まりました。

家族との幸せな時間が欲しい方、メルマガ登録はこちらから

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

人気ブログランキングにエントリーしておりますので、
もしよかったら、下のバナーを1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング

コメントを残す