心理学アフィリエイトと扇動マーケティングの決定的な違い ライブと収録編集がもたらす違い

扇動マーケティングと心理学アフィリエイトの決定的な違い

扇動マーケティングも人を動かすための商材と聞いているけど、心理学アフィリエイトとどう違うの?
そんなメールをいただきました。

確かに内容は重なっている部分もありますが、全くの別物です。

まず、最大に違うのが、扇動マーケティングは、セミナーとして開催された動画をメインコンテンツとしている点。
当然、リアルで学んだ場合と、動画のみで学んだ場合、その差は出てくると思います。

例えば、あなたが、嵐の大ファンでライブに行ったとします。
それを経験した、興奮、実感した雰囲気、ライブでしか味わえない感動など、実際にその場に行ってみてわかったこと、感じたこと、それは貴重な体験で、一生忘れることはできないでしょう。

しかも、この体験はごく限られた人しかできません。

逆に、嵐の大ファンなんだけど、ライブには行ったことない人。
でも、嵐のDVD、CDは全部持っていて、何度も見て聞いている人がいたとします。
充分に知識もあるし、熱狂もしているけど、実体験としてライブで直に嵐のメンバーを目にしたことがない。

しかも、CDやDVDなら、全世界で何十万、何百万人という人が同じ体験をしています。

この二人の違いを考えてみましょう。
ライブに行ったことがある人 = 実際に扇動セミナーに参加した人
CDやDVDを何度も見ている人 = 扇動マーケティングを購入し動画を見ている人

この二人は、同じですか?
それとも、差ができますか?

どちらも、充分な知識も付くし、充分に稼ぐうえで生かしていくことができるでしょう。
でも、ライブでセミナーを体験した人と、していない人の差は、埋めるのは困難だとは思いませんか?

ただ、扇動セミナーの開催は、今のところ予定されてはいませんので、1億円稼いだ秘術を知るには、扇動マーケティングをライブで体験した以上に一生懸命、学ぶしかないですよね。そうなんです、残念ながら、扇動マーケティングについては、扇動セミナーにライブで参加した人に追いつこうと思ったら、ライブに参加した人の何倍も頑張るしかないんです。埋められない差があります。

どうしても、1億円を稼いだ秘術を知りたい方は、扇動マーケティングを購入して、必死になって体験した人に追いつくよう学びましょうね。

では「心理学アフィリエイト」の場合はどうか?

まず映像は、セミナー動画ではありません。
商材として売り出すために、撮り下ろしされた映像です。

つまり、映像として学んでもらうために、計算して作られているということです。
当然、余計な部分はカットして編集し、必要な部分のみを抜き出した映像になっています。

要するに、「心理学アフィリエイト」を学んだ人の学ぶチャンスは平等なわけです。
扇動セミナーのようにライブがありませんから、この映像から、誰もが学び取ろうと必死になって頑張るわけです。
同じ条件で、スタートできるんです。ですから、スタート時点での差はありません。

購入者本人が、しっかり頑張れば、他の購入者さんとの間に実力差は生まれないのです。
もし、心理学アフィリエイトを学んで、購入者間で実力に差が生まれたとしたら、頑張ったか、頑張ってないかの差だけなのです。
スタート地点は一緒ですから、一緒に頑張れば、あなただって充分に稼ぐ側に回ることはできるわけです。

私がテレビ番組のようだといったのは、しっかり編集され効果的に学ぶことができること、そういうところです。
録画された、トーク番組。要するに無駄な部分は編集でカットし、学ぶために必要な部分のみ、上手にまとめてあるという優れものなのです。

しかも1本の動画が、最長でも44分。
コマーシャルがないので、ちょうど大河ドラマ「八重の桜」と同じくらいです。

気軽に見れるし、何度でも見れるくらいの長さで、しかも中身は学ぶことがギッシリ詰まっています。
というか「心理学アフィリエイト」というだけあって、学ぶ側の心理までわかっているようです。

なぜなら、楽しく学べる教材だから^^
教材PDFは、細かいセンテンスに分かれていて、非常にわかりやすくまとまっています。
無駄なことは書いてないので、全部プリントアウトして学びましょう!

心理学アフィリエイトの特典付きレビューは、ここをクリック

家族との幸せな時間が欲しい方、メルマガ登録はこちらから

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

人気ブログランキングにエントリーしておりますので、
もしよかったら、下のバナーを1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング

コメントを残す