日本ダービーに想う 食い物にされる人生と、歴史に名を残す人生

競馬 競走馬は歴史に名を残すか、馬肉になるかという中で生きています

今日は日本ダービーです。
競馬を知らない人でも、日本ダービーは知っていると思います。

私は競馬が好きで、平成元年からずっと見ています。
馬券も当然買っていましたが、最近はほとんど買いません。

なぜなら、馬券を買わなくても充分に楽しめるから^^

万馬券も何度も当てたことありますし、
馬券を買って当てる楽しさも知っています。

でも、昔みたいに、馬券を当てるために、
競馬新聞を穴が開くほど読んだりということはなくなり、
ネットで枠順と、たまに調教の状態を確かめるくらい。

今週はこの馬が勝ちそうだなとか、
こういう展開になると、穴馬がきそうだなとか、
そう考えるだけで充分に楽しかったりします。

一口馬主って知っていますか?
1頭の馬を100人とかで共同で購入して、
賞金は均等割りで、配当として分配されます。

私は25歳くらいから一口馬主を始めて、
これまでに何十頭かに投資もしています。

完全なお遊びですが、投資する馬のほとんどは何勝かしてくれるので、
大きくプラスにはなっていませんが、損失にはなっていません。

愛馬が出走するときには、
良く競馬場に応援に行っていたものです。

自分の愛馬が大きなレースに出るときは、
それだけでも充分に誇らしく、ケガぜず無事に帰ってきてくれよ~
と思いつつも、少しでも上位に来るよう頑張れよ~と思っていましたよ。

そんなこともあって、馬券での楽しみよりも、
馬たちの頑張っている姿、そして繋がっていく血筋など、
そっちの方が楽しくなってしまったわけですよ。

馬に投資するとき、血統表を参考にします。

その血統表を見ていると、この馬の母親はこんな馬だったとか、
お祖母さんは、気性が荒かったよな~とか、
父親は距離が伸びた途端に大負けしたよな~とか、
色々な、つながりが見えてくるんです。

これって、家族のつながりなんですよ。
だから、好きになったのかな~って思うんです。

延々と続いていくんですよ。
血脈が延々と…
それも、優れた血脈のみを延々と…

馬はいい成績を残さなければ、処分されます。
最悪、馬肉になるわけです。

母親から生まれて、1年くらいたつと親と引き離され、
トレーニング施設に入り、厳しい訓練を強制的に受けさせられます。

その中で多くの仲間と出会い、育ちます。
血統のいい、お坊ちゃんもいれば、有名な親ではない仔馬もいます。

2歳になると、セリに賭けられ値段が付けられます。
血統がよく見た目がいい馬は、何億円という値段も付きますし、
そうでない馬は、100万円でも買主が見つからない場合もあります。
値段がつかない馬は生産者が馬主となって、競馬に送り込みます。

そして、2歳の夏から続々とデビューしていくわけです。
出走するたびに、着順を付けられ、稼げる馬と稼げない馬に分かれていきます。

3歳になり、勝って、怪我もせずに勝ち残った馬、
無事、この時期まで勝ち残ってきた馬たち18頭のみが、
一生に一度のチャンス、日本ダービーに出走できるのです。

私が競馬を始めたころ、ちょうどバブルのころですが、
1万2千頭以上の馬が同世代にいました。

それに比べたら、競馬の世界も、日本経済の影響もあり、
少子化が進んでいて、今世代は7000頭ちょっと超えるくらいだそうです。

ということは、7000頭のうちの18頭のみが
出走できるのが今日の日本ダービーです。

出走するだけでも凄いのが、日本ダービーです。
ですから、全員エリートですよ。

その中で、さらに優劣、着順を決めるのが日本ダービーです。
ここで燃え尽きる馬、この後、全く勝てなくなる馬もいます。

逆に、日本ダービーに出られない馬でも、
徐々に力を付けて、歳をとってから大きなレースを勝つ馬もいます。

一つ言えることは、ずっと走り続け稼げなくなると、殺されて馬肉に。

しっかりと稼ぎ、いい成績を残すことができれば、
競走馬人生のあとに繁殖馬になり、歴史に名を残すことができる。

この二つの道のみということです。

それに比べたら、人間の世界って緩いですね。

私は、ダービーには出られなかったタイプです。
ですが、40歳になった今、徐々に稼ぐ力を付けてきています。
大輪の花を咲かせられるかもしれません。

それまで、しっかり頑張って稼ぎ続けます。

そして、私の武器は、逃げ切るタイプではなく、
前半のんびりと構えて、ゴール前で追いつくタイプ、追い込みです^^

何もしなくても、生き続けるだけならできる、
人間の世界って、本当に緩いです。

何も考えずに、なんの力もなくても、
とりあえず、生きることはできる。

それだけでいい人はいいと思いますよ。
殺されて、食べられるってことはないですから。

でも、もしあなたが馬の世界に生まれていたらどうですか?

あなたは、日本ダービーに出走できてますかね~
あなたは、いい成績を残して無事天寿を全うできますかね~
それとも、あなたは殺されて馬肉なって食べられてますか?

私は、馬肉になりかけましたよ。
でも、復活して、稼げる方法をみつけ、大器晩成ながら、
徐々に、稼げるようになってきています。

馬にも、色々なタイプがあるんですよ。
2歳の時に走って、その後全く走らない早熟系とか、

2歳の時は負けまくってたけど、徐々に力を付けて、
5歳くらいになって走り出す馬とか、
中には8歳になって、大きなレースを勝った馬もいます。

スタートから飛ばして、逃げ切る馬もいれば、
ゆっくりスタートして最後方から、直線追い込んで勝つ馬もいます。

人間も一緒ですよ。

若い時はパッとしなかったけど、
40歳くらいになって綺麗になる人とか、かっこよくなる人とかいるでしょ。

とにかく勉強して頭に詰め込んで行動する人もいれば、
説明書も見ずに、やりながら覚える人もいる。

色々な人がいます。
そのすべての人に、成功するチャンスは平等にあります。

それに気づき、行動できるかどうか?
それだけなんですよ。

ただ、それだけで、馬肉になるか、歴史に名を残すか、
それが決まるわけです。

人間の世界、ゆるい世界に生まれているわけですから、
ライバルを出し抜くのは簡単です。

学んで、行動すれば、誰でも、抜け出せます。
殆どの人が、あなたのように何もしていないのですから…

ちょっと長くなりましたけど、
今日の日本ダービーを題材に取っただけでも、こんな記事が書けます。

書こうと思えば、まだまだ書けます。

気づくかどうかだけです。
日常生活であらゆるところに気づけるかどうかだけ。

究極は、それだけです。

あなたの血脈は、この世に残りますか?
あなたが生きていた証はこの世に残りますか?

私はボケッとして生きてるのつまらなくなったので、
しっかり、いろんなものの本質を見れるように学んでいこうと思います。

あなたは、いつまでボケッとした人生を続けるのですか?

ちなみに、今日の日本ダービーは、
コディーノという馬から、いくつか穴狙いで万馬券を買おうかなと思っています(笑)

家族との幸せな時間が欲しい方、メルマガ登録はこちらから

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

人気ブログランキングにエントリーしておりますので、
もしよかったら、下のバナーを1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング

コメントを残す