丸の内でタイ料理ランチ 東京駅舎を眺めながら、新丸ビルで豪華なビュッフェランチ

丸の内でランチ 新丸ビルのタイ料理レストランでビュッフェランチは美味しい!

嫁さんと二人で、保育園に娘たちを送った後、天気も良かったので、嫁さんと二人でランチに出掛けました。
亀有駅から千代田線に乗れば、丸の内まで20分ちょい。
結構都心に近いのですよ^^

小さな娘たちと一緒に食事に行くときには、娘たちが食べられるものがおいてあるレストラン、ファミレスが多くなるので、今回は娘たちとは行けないレストランに行こうということになり、丸の内でタイ料理を食べることにしました。

丸ビルのマンゴーツリーと、新丸ビルのサイアムヘリテイジと迷いました。
どちらも、ランチはビュッフェがあるので、美味しいものをちょこちょこと食べようということになったのですが、結局、行ったことがなかったので、サイアムヘリテイジに決めました。

新丸ビルの6階、早めに着いたので待つこともなく、窓際の席に案内されました。
その席からは、新しくなった東京駅舎を、ほぼ正面から一望できるステキな席でした^^
こんな風に東京駅舎が見えました。
丸の内 タイ料理

さて、お店の雰囲気ですが、すっごく綺麗で高級感もあり、いい感じです。
店員さんは、殆どがタイ人で片言の日本語ながら、丁寧で親切な接客をしていました。

広いホールのど真ん中に料理台が用意されていて、その上にスープからタイカレーから、炒めもの、デザートまで十数種類置かれていました。決して品数は多くなかったですが、どれもとっても美味しそう。

まずは、生春巻き、炒めものとガッパオ等を持ってきました。
丸の内 タイ料理
結構、辛めで期待通り、美味しい。
じんわりと全身から汗がにじみ出てくる感じで、身体の中から燃えてくる感じ。

スープは2種類あって、トムヤムクンと、魚介のスープとありましたが、どちらもとっても美味しかったですよ。
また、カレーもレッドカレーとグリーンカレーを食べましたが、しっかりと味がついていて、グリーンカレーは辛くて美味しかったし、レッドカレーはかぼちゃが入っていたせいもあり、マイルドで美味しかったです。
丸の内 タイ料理

デザートには、マンゴープリンとハート型に切られたスイカ、そしてタピオカ。
料理が辛いのが多かったので、甘いデザートでほっとした感じです。
丸の内 タイ料理

日本人好みの味にはなっているんでしょうけど、充分に美味しいタイ料理を堪能できました。

ちなみに、ランチビュッフェ以外にも、ランチセットがありましたよ。
どれも美味しそうでした。

料金は大人2200円(飲み物は別料金)、4歳~11歳は1100円でしたが、小さな子供には刺激的な料理ばかりで、食べさせられそうにもありませんでした。

2歳くらいのお子さんを連れた、家族連れが来ていましたが、お子さんは終始泣いていて、かわいそうな感じ。
親が食べたいからって、小さな子供が食べられるものがないレストランに入るのは、良くないよな~

そういう家族は、すべて親中心に動いているのかなと思ったら、お子さんがかわいそうだなと思いました。

子供が小さいうちくらいは、子供中心の世界を親が作ってあげなきゃいけません。
親なんだから、子供に我慢させるんじゃなくて、親自身が我慢しなきゃ。

と思う、今日この頃です^^

家族との幸せな時間が欲しい方、メルマガ登録はこちらから

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

人気ブログランキングにエントリーしておりますので、
もしよかったら、下のバナーを1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング

コメントを残す