主体的不安と客体的不安 ちゃぼすけの1日はこんな感じです。

毎日、質問や問い合わせメールを、たくさんいただく中で、
普段、どんな生活をしてるんですか?
という質問をもらう事があるので、
昨日1日の私の行動を書いてみますね。

5:00 スッキリ自然に目覚め、
   暖かいコーヒーを入れて、パソコンをつける。
   メールや、昨夜のチャットの確認をして、
   メルマガの執筆。

6:00 嫁さん、娘たちが、順次、起きてくる。

7:00 家族全員そろって朝食。
   その後、娘たちの着替えなど保育園の用意

8:00 嫁さん、出勤。

8:15 娘たちと共に保育園に出発。

8:45 保育園から帰ってきて、
   部屋の片づけと、掃除機でさっと掃除。

9:00 整骨院で、体をほぐしてもらう。

9:30 亀有アリオのスタバで読書&今日の予定

10:00 JTBで4月のディズニー宿泊の確認と支払い

10:20 亀有アリオ、本屋さんや洋服屋さんなど、
   ウインドウショッピングの後、昼食を買って帰る。

11:00 自宅で、アマゾンに出品登録作業開始。

12:00 録画したNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」を見ながら昼食。

12:45 録画した他の見たい番組を見ながら、
    リビングでアマゾン出品商品の梱包作業開始

15:00 梱包作業終了し、おやつ^^

15:30 メール返信、チャット書き込みなど

16:30 保育園に、娘たちを迎えに行く。

17:00 嫁さんを仕事帰りに整骨院に行かせるため
    夕飯の支度をする。

18:00 家族全員で揃って夕食・家族団らん

20:00 お風呂・ブローなど寝る支度

21:30 家族全員で、一つの部屋で就寝

ほぼ、毎日、だいたいこんな感じで、
生活の中心は、娘たちです。

夜は懇親会などありますが、
多くても月に2~3回程度。

仕入も、週に2回程度、
娘たちが保育園に行っている間に、
戻ってきて、お迎えに行くので、
生活リズム自体は、こんな感じです。

こういう生活になって、
私自身、ストレスを感じなくなりました。

花粉症なんですけど、
今年は、ほとんど、症状が出ていません。
毎年、軽減されてきた感じはしますが、
やはり、ストレスがなくなったからかなと思います。

それでいて、仕事している感は、ほぼなくて、
派遣で働いていたころより、収入は増えていて、
娘たちとの時間も増えていて、
ネットビジネス、さまさまです。

しかも、すべてが、誰の指示でもなく、
自分の意志によって決定できる、
収入のコントロールまである程度できるというのは、
本当に、個人事業主になって良かったと思う瞬間でもあります。

娘の成長を、毎日見ていると、
自分もしっかり、成長しないと!

昨日の娘より、今日の娘が成長しているのがわかるので、
昨日の自分より、自分も成長しないとって、
無理なく、自然に、思えたりもします。

不安?

当然、ありますよ。

ただ、すべては、自分の責任において、
自分の行動次第で、その不安は小さくすることができます。

雇われていると、常に自分以外のことが原因で、
自分自身の幸せを、手放さなくてはならない不安があります。

そういった不安とは、無縁なので、
不安に対するストレスは一切ないです。

主体的な不安と、客体的な不安の違いですね。

主体的な不安を持ち続けると、
頑張るための、原動力になります。
自分次第で、その不安は消せるから。

客体的な不安を持ち続けると、
ストレスから、心が蝕まれます。
自分がいくら優秀でも、頑張っても、
その不安は、解消されることはないから。

私は、その二つを考えた時、
主体的な不安を持ち続けることを選びました。

あなたは、今、選ぶことができます。
さて、どちらを選びますか?

家族との幸せな時間が欲しい方、メルマガ登録はこちらから

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

人気ブログランキングにエントリーしておりますので、
もしよかったら、下のバナーを1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング

コメントを残す