4月1日 新たなるスタート 自分から動くか、動かされるかで人生は大きく変わります。

主体的に動く人、常に待って、受動的な人では人生が大きく変わります。

4月1日ですね。

今日から、社会人になられる方、
新しい部署に配属になる方、

昨日までとは違う、今日を迎える方
新たなスタートを切る方が、
大勢いらっしゃると思います。

あなたは、どんなスタートを切りましたか?

私はとりあえず、桜が満開できれいなので、
早朝、亀有さくら散歩してきました。

誰もいない早朝の街、
桜を独占してきました^^

久々に、朝の散歩したけど、
やっぱり気持ちいいな~

さて、あなたがもし、
何かを始めたいと思うなら、
今すぐ始めましょうね。

思ったら、すぐ行動に移す癖をつけると、
どんどん、人生が変わっていきます。

自分から動くことで、
より良い方向に変わっていく可能性は高いです。

でも、大抵の人は、思ってすぐ動けない。
そのうちに、動かされてしまう。

例えば、会社からの辞令で行かざるを得ないとか、
身体の調子が悪くなり、病院に行かざるを得ないとか、
常に受動的でいることで、動かされることに慣れてしまい、
自分から動くことが出来なくなってしまう。

まあ、これは、心理的に当たり前の事なんです。

大人だって、子供と一緒です。

育児心理学を学んでいると、
本当に面白いことばかりです。

ほとんどが、大人にも当てはまるんです。
特に、会社員の人たち。

たとえば、育児をしていて、
親が先回りして、何でもレールを引いてあげると、
子供は、敷かれたレールを歩くことしかできなくなります。

そこから飛び出すことが、怖くなり、
何も挑戦できなくなります。

大人の場合、会社員になって、
会社が用意したもので動くようになると、
大人も、会社に用意されたものの中でしか、
考えられなくなり、動けなくなります。

会社の枠から飛び出すことが怖くなり、
何も、挑戦できなくなります。

その結果、子供の場合は、
親が生きているうちは、いいのかもしれません。
または、親の保護下にいる間は、いいのかもしれません。

親が常に、先を示してくれて、
そこに向かって突き進むだけですから。

じゃあ、結婚したり、一人暮らしを始めたり、
親がなくなってしまったり…

そうなったとき、途方にくれます。
40歳でも、50歳でも、途方にくれます。

今までレールを敷いてくれていた人が
いなくなるわけですから、不安で仕方なくなります。
怖くて仕方なくなります。

これが、会社員の場合。
会社が生きているうちはいいかもしれません。
また、会社から見放されなければいいのかもしれません。

会社に言われた通り、
そこに向かって突き進むだけですから。

じゃあ、会社の経営が思わしくなく倒産したり、
リストラになり、突然会社から放りだされたら…

40歳でも、50歳でも途方にくれます。
今まで毎日仕事をくれていた会社が、
無くなるわけですから、不安で仕方なくなります。
怖くて仕方なくなります。

ただ、どちらの場合にも、
家族ができているでしょう。

その家族をも巻き込んで、
不安になったり、恐怖に怯えることになるのです。

大人も、子供も、一緒ですよ。

受動的でいると、言われるがままに生きていると、
言ってくれる人がいなくなった時に、
不安と恐怖が、襲ってくるんですよ。

そうなった時に考えても、
不安と恐怖の中、いい考えなんか、
いきなり浮かばないです。

大抵が悪いことばかり考え、
大抵が、ドツボにはまる選択をするようになります。

常に備えたりして、
保険って日本人好きなのに、
そういう時のための保険ってかけてないんですよ。

どういう事かって言うと、
生活が、不安や恐怖にさらされないための保険です。

保険のために、自分の意志で動いて、
自分自身の力で稼ぐことができることって、
最強の生活防衛であり、保険でもあるんですよ。

向き不向きはあるけど、
稼ぐ力をつける方法って、
あらゆる形が存在します。

ですから、自分に向いた形で、
しっかり稼ぐ力を付けていくことが、保険なんです。

私は、せどり、アフィリエイトで稼ぐ方法なら、
あなたより、多くの知識を持っていて、
実際に現役で稼いでいて、教えることができます。

もし、あなた自身が生活の保険をお持ちでないのなら、
新たに始めるには、いい機会ですから、
真剣に考えてみることをお薦めします。

家族との幸せな時間が欲しい方、メルマガ登録はこちらから

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

人気ブログランキングにエントリーしておりますので、
もしよかったら、下のバナーを1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング

コメントを残す