親が自分優先で考えるのは、いかがなものか? 跳び箱教室と公園で遊ぶ子供たちと親たち

自分のことばかり考える親たちが多すぎる悲しい現実

昨日は、お姉ちゃんの跳び箱体操教室。
3回目だったのですが、なんと跳び箱3段跳べました。

跳び箱の飛び方すら知らなかったのに…

本人が跳び箱跳びたいと思った、
その時に、教えてくれる場所を探し連れて行った、
毎回、やる気満々で取り組んだ。

ただ、それだけです。
できなかったことが、できるようになりました。

子供って、凄いね~
じゃないですよ。

誰だって、できるんですよ。

生まれてはじめての事、
ワクワクして、真剣に取り組んで、
一所懸命教えてくれる人の話に耳を傾け、
考えながら体を動かしていく。

それを何度でも繰り返していくだけです。

子供たちを、よく見て、
子供たちと、話をしていると、
できる子と、できない子の違いが分かります。

あることが、できる子と、できない子の違い。

あることに対して、ワクワクしているかどうか。

強い興味があるかどうか。

あることについて、話をちゃんと聞いているか。

それを本当にやりたいと思っているか。

達成するために全力で行動しているか。

それを、応援してくれる人がいるか。

それができた時に、一緒に喜んでくれる人がいるか。

このあたりが確実に
できる子と、できない子は、違います。

そして、大人も一緒です。
ここに挙げたことがないと、大人もできません。

子供だからとか、そういう目で見ていると、
自分の成長、自分が忘れていたことを、
思い出すチャンスすら、自分で放棄してしまっているんですよ。

公園で、子供たちと遊んでいると、
子供と遊んでいる親がいかに少ないことか…

特にママ。
小さな子供を遊ばせておいて、
ママたちは、お喋りに夢中になっています。

公園に子供たちと遊びに来ているのか、
ママがお喋りに来ているのか、わかりませんよ。

子供のことを放っておいて、おしゃべりに夢中。

子供の泣き声や、大きな声が聞こた時に、
面倒くさそうに寄ってきて、怒ったり、
周りの人に文句言ったり。

何も見ていないのに、子供の話も聞かずに、
ただ怒るママ、周りのせいにするママ。

本当に多いです。

お前が見ていないから、トラブルんだろ!って。

子供の話を聞いてあげない親。
子供が話をしだすと、うるさいとさえぎる親。

そして、昨日の体操教室でも
先生の話をあまり聞かずに、
ふざけて参加している子供がいて、

当然、何をやってもできなくて、
前回の教室が終わった後、その子のママは、
真剣にやりなさいと言い聞かせたらしいです。

でも、今回も、先生の話も聞かずに、
ふざけたり、ダラダラしているばかり。
当然、跳び箱の飛び方も覚えてないし、
まともに踏切り飛び上がることもできません。

ママは前回は、一緒に見ていたのに、
今回は、後半の10分くらいだけ、
教室の外から、見ているだけ。

1時間の体操教室のうち、
50分は、ロビーで座って、
他のママとお喋りしてましたよ。

それで、何で見てあげないのって聞いたら、
前回終わった後に、ふざけないで真剣にやりなさいって、
言い聞かせたけど、もし、今日もふざけてやってたら、
見ているこっちがイライラするから見たくないんだよね~だって。

ママがイライラするから見たくない。
自分が嫌な思いをするから見たくない。

どうだったって聞かれたので、
今日も、だらだらしたり、ふざけてて、
ほとんど上達してなかったよって伝えてあげました。

やっぱりな~だって。

ママが、自分の子供を信用していないってことですね。
それじゃ、子供だって、ママの期待に応えられないって。
それに、何を言っても伝わらないよ。

親が嫌な思いをするからって逃げてたら、
子供はどうなる?

大切な存在のために、自分が逃げていいの?

そもそも、その子は、跳び箱跳びたいのかな?
それを、やりたいと思っているのかな?
親がやらせたいだけなんじゃないかな?
また、そういう部分も、親と話ができていないんじゃないかな?

その子供とは、私は結構仲良しなので、
本人に聞いたら、跳び箱つまらないって言ってました。

それなら、ママに、そう言った?
って聞いたら、言ってない、話してないんだって。

育児は大変だし、子供と話したり、
子供と一緒にいろいろやるには、
大人は、確かに忍耐だって必要だよ。

でも、親が逃げていたら、ダメだよ。
子供は逃げることを覚えるし、親のマネして逃げるよ。

それを怒っても、言い聞かせても、
親が逃げてるんだから、説得力ゼロだしね。

跳び箱教室の事、話そうと思ったら、
ママたち、親たちの話になってしまった。

やりたいと思ったことを、
ワクワクしながら、強い興味を持って、
真剣に取り組み続ける事。

これは、子供も、大人も一緒で、
できるようになるための絶対法則です。

また、親がやらせたいと思ったこと、
人にやらせたいと思ったことは、
強制するのではなく、本人がワクワクしたり、
強い興味を持たせる状況や環境を作ってから、
真剣に、一緒になって取り組ませることで、
シッカリと、身に着いていくものです。

強制して、やらせることは、
時間の無駄で、非常に効率が悪い方法です。

シッカリ見て、シッカリ話を聞いて
コミュニケーションを取りながら、
何事も、進めていくことで、
より、幸せな関係、時間を過ごすことができます。

今、それができているかどうか、
一度、考えてみてくださいね^^

私と一緒に学んでいきたい、
一緒に成長していきたいという方は、
遠慮なく、メールやメッセージをくださいね^^

人生相談でも育児相談でも、
もちろん、ネットビジネスの相談も、
私でよければ、いつでも相談にのりますからね^^

お気軽にメールをくださいね。

ちゃぼすけへの、質問・相談メールはここをクリック

家族との幸せな時間が欲しい方、メルマガ登録はこちらから

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

人気ブログランキングにエントリーしておりますので、
もしよかったら、下のバナーを1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング

コメントを残す