やる気を育てるために教育・育児の矛盾を理解する 将棋の指し手ですか? コマですか?

親や教師の想いと行動のズレを理解して、育児・教育に臨むことが大切です

先日、葛飾区主催の講座に参加してきました。

やる気を育てるという心理学講座です。
某大学の教育学部の女性教授が講師です。

子供たちの、やる気を育てるという事ではありましたが、
大人にも、ものすごく当てはまる部分があって、
私が前から考えている事と、ぴったり一致しました。

その「やる気を育てる」講義の中で、
心理学的に子供たちを観察した結果、
小学生の時点で、将棋で言うと、
指し手型の子供と、コマ型の子供に分かれるという、
調査結果が心理学的に確認できているそうです。

指し手型の子供は、
自分の意志を大切にして、
主体的に行動することができる人間。

コマ型の子供は、
先生に言われたこと、親に言われたことはやるけど、
自分で主体的に動くことはしない人間。

という定義で考えた場合、
この、指し手とコマに分かれるということです。

そこで講師の先生は、あなたの子供を

指し手型に育てたいですか?
コマ型に育てたいですか?

という質問をしたところ、
参加者全員が、指し手型に挙手しました。

そこで、講師の先生が
では、お子さんが指し手型人間に育つような、
教育をしていますか?

ときくと、シーン。
誰も何も言えません。

先生の言うことを聞きなさいと、
毎日子供に言っているのであれば、
それは、毎日、コマ型人間にするために
教育しているのと一緒です。

また、学校の教師としては、
指し手型の子供より、コマ型の子供の方が、
扱いやすいのも事実で、評価は高くなります。

親は、自分の子供に
指し手型の人間になってほしいと願っている。

でも、親も学校教師も、
毎日、反対の行動を繰り返している。

その矛盾に気づかずに育児すると、どうなるか?
間違いなく、コマ型人間が育つ可能性が高くなる。

大人になって会社に入っても、
上司に言われたことはできるが、それ以上のことはできない。

そういう人間が、そういう大人が育つのは、
今の日本では、当たり前の事なんです。

だから、もしあなた自身が、
または、あなたのお子さんが、
言われたことしかできない人間に育っているなら、
それは、今の日本の教育方針に沿って、
立派に育ててきた結果なんです。

いいのか、悪いのかを自身で考えもせず、
学ぶこともせず、子供たちを育てていくと、
国の言いなり、企業の言いなり、
政治の言いなり、権力の言いなりの大人が育つんです。

当たり前ですよね。
国の教育は国のための国民を育て上げることなんですから。

それは、いい悪いは別ですよ。

それを良しとしないのであれば、
親自身が学び、しっかりと育児するべきなんです。

でも、それができている親が、ほとんどいないのが現実です。

しっかり、自分の意志と行動で、
未来を切り開ける人間に育ってほしい、
ほとんどの親は、そう思っているはずです。

どんな親でも、自分の子供が、
他人の言いなりの大人になってほしいなんて願っていません。

でも、コマ型人間を育てる行動をしていることに、
気づかないまま、育ててしまっているのが大問題なんです。

親がいくら願っても、
親の行動が改まらない限り、
親の願いは届くことは一生ありません。

そして、そういったコマ型人間を
都合よく使っているのが大企業やブラック企業。

企業もそうだし、政治もそうだし、
犯罪者だってそうですよ。

コマ型人間を求めています。
なぜか?

言われたことを、やってくれる。
いつまででも、文句を言わずにやってくれる。

それが犯罪だとしても、
それまで、言いなりの教育をされてきたんだから、
やってしまうんですよ。

お母さん助けて詐欺などをはじめとした犯罪が、最もたるものです。
組織なんで、普通の会社の面接のように仲間を引き込みます。

採用したら、電話営業の仕事だといってターゲットを探させます。
そのうえで、先輩たちが劇場型詐欺を働くわけです。

さらには、それを毎日やっていると、
当たり前のことになってきて、犯罪意識がなくなっていきます。

そのうちに、先輩となって劇場型詐欺を
やり始めるわけです。

コマ型人間として育てられ、先生や親には、
いう事を聞いて偉いね~と褒められ続けた結果、

自分で考えもせず、言われたことやり続けることで育ってきて、
自分で考えて行動することができない人間ですから、
そういう人間が育つのは、ごく当たり前のことです。

詐欺は極端な例ですが、
仕事であってもそれは同じです。

いくら遅い時間になっても、
帰っていいといわれるまで帰れないとか…
有給休暇すら申請できないとか…

全て、コマ型人間量産教育の賜物ですよ。

でも、当の本人たちは、
コマとして操られる教育をされてきているので、
それが当たり前であって、それしかできない。

コマ型人間を動かしている方は、
コマ型人間がせっせとお金を稼いでくれている間に、
自分の時間を楽しく謳歌しているわけです。

じゃあ、指し手型人間は?

先生の言うことを聞かないこともあるので、
当然、先生からの評価は低いです。

また、コマ型人間を養成するための
受験についても、強くはありません。

その代り、魅力にあふれた人間に、
なる可能性が高いです。

また、社会に出てからは出世し人を動かす、
経営者になる、研究者として世界に通用する人間になる、
そういう可能性に溢れています。

また、自分に考えや意見を行動に表わすことができるので、
あらゆる組織の改善案や、より良くする方法を提言できます。

そうなれば、どこにいても、オンリーワンでいられるので、
あなたじゃなきゃダメだって言う人間になる可能性が高いわけです。

じゃあ、これを育児の枠を飛び越えて、
人間の願いと行動として、同じように考えた場合、

あなた自身が、もし、
今、願っていることがあるとします。

でも、あなた自身の行動、考え方を
今すぐ、改めないと、願いは届きません。

願いや、想いは大切です。
でも、行動することが、その何倍も大切です。

今すぐ、行動しなければ、
今も変わらないし、未来も変わりません。

最近、リアルな友人を含め、
色々な人から相談を受けます。

そこで、全員と言っていいほど、

仕事が落ち着いたらとか、
余裕ができたらとか、
もう少し考えてみてからとか、

絶対って言っていいほど言います。
もうね、悪いけど笑っちゃいますよ。

私はこう聞き返します。

仕事はいつ落ち着くの?
余裕はいつできるの?
いつまで考えるの?

全員、明確な答えは返ってきません。

だめだよ、先送りして、
いい事なんか、何にもないからね。

とアドバイスしています。

そこから、行動を起こした人は、
全員と言っていいほど、現状を変えることができていますよ。

行動を起こせない人は、
どんどん状況が悪くなっている人がほとんどです。

私ができるのは、たったこれだけです。

最善のアドバイスをする、
それを、行動に移してもらいやすくするために、
できるだけ、行動しやすい方法を考え伝える。

これ以上は、私にはできません。
あとは、本人が今すぐ動くか動かないか、
ただそれを見守り、その後の報告を聞いて、
修正が必要であれば、そのアドバイスをするくらいしかできないんですよ。

全ては行動です。
想いとか、願いも大切ですけど、
それよりも、何倍も大切なのが行動です。

あなたは、願い続けますか?

それとも、今すぐ、
願いをかなえるために、行動しますか?

家族との幸せな時間が欲しい方、メルマガ登録はこちらから

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

人気ブログランキングにエントリーしておりますので、
もしよかったら、下のバナーを1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング

コメントを残す