垣根涼介 君たちに明日はない!

今日は、いいねプレミアムの
募集期間も終わったことですし、
私が読んでいる、好きな小説について書こうと思います。

新潮文庫から出版されている、
垣根 涼介 著
「君たちに明日はない」

この小説はシリーズ化されて、
テレビドラマにもなったんですが、
非常にクオリティが高くて、面白いし、
まさに今、現代を写す鏡で興味深い内容です。

どんな物語かというと、
リストラ代行会社に務める主人公が、
あらゆる業種、会社のリストラに関わり、
色々な人の人生に関わっていく物語です。

面白いところは、
普通では知りえない、様々な業界のウラ側、
そして、そこで働く人たちの内情を
余すところなく描写していて、
会社に勤めて働く意味、苦労、生き甲斐、
いろいろな意味で考えさせられるところが、
非常に勉強になり、時に感動もよびます。

みんな、一生懸命に生きているんですよ。
あなただって、一生懸命に生きてますよね。
それが、認められるのか、そうじゃないのか、
それだけで、人生が大きく変わってきたり、
結果が変わってくるんです。

今のままでいいと思っている人なんか、
殆どいないと思います。

でも、どこに向かっていけばいいのか、
わからない人もたくさんいると思います。

そんな人には是非読んでもらいたい。
連作の短篇集で、クスクスっと
笑える部分も織り交ぜられていて、
とっても読みやすい小説です。

仕事のこと、家族のこと、自分のこと
考えてみるいい機会になると思います。
一読することをお薦めします。

アマゾンなら送料あわせても
250円で売ってますよ~
垣根 涼介 著「君たちに明日はない」

家族との幸せな時間が欲しい方、メルマガ登録はこちらから

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

人気ブログランキングにエントリーしておりますので、
もしよかったら、下のバナーを1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング

コメントを残す