葛西紀明選手の銀メダル獲得の意味を考えてみよう

ソチオリンピック真っ盛りですが、
ノルディックスキー、
ジャンプ男子個人ラージヒルで
葛西紀明選手が、銀メダル取りましたね~
葛西紀明

オリンピックに挑戦し続けて
7回目の出場にして、初めてのメダル獲得です。

葛西選手の41歳でのメダル獲得は
冬季五輪の日本選手最年長とのことです。

41歳ですよ。
私と同い年なんですよね~

体力的にも精神的にも、
本当に強靭で、頑張ってきたんだなと、
あらためて思います。

我々のように、普通に暮らしている、
41歳って、体力の衰えを実感として、
感じている年齢だと思います。

そういう年齢で、若い人たちに交じって
世界の強豪相手に、世界で2位なんて、
本当に素晴らしいことです。

葛西紀明選手は挑戦し続けて、銀メダル獲得

ここで、考えてほしいのが、
葛西紀明選手は、若い時から、
1992年のアルベールビル五輪から
挑戦し続けて、初めての個人でのメダルということです。

1992年、葛西選手は19歳でした。
その後も五輪には出場し続け、
都合、今までに7回の五輪に出場してきました。

若い時から挑戦し続けて、
取れなかったメダルが、
41歳の今年、初めて取れたわけです。

1992年、あなたは何をしていましたか?

夢や希望が、たくさんあったのではないですか?

今は、どうですか?
そのころの夢や希望が、今もありますか?

若い時にできなかったこと、
何度も挑戦してできなかったこと、
色々あると思いますが、
それができなかったのは、
あなたが、ある時に諦めたからではないですか?

あなたの夢や希望を、断ち切ったのは、
あなたの、意志ではないですか?

そして、もうできないと、
諦めたまま、毎日を過ごしていませんか?

若い時にできなかったことでも、
41歳になって、できることだってあるんですよ。

それを証明したのが、
葛西紀明選手の銀メダルではありませんか?

葛西紀明選手は、銀メダルを取った
直後のインタビュー聞きました?

「まだまだ目標がまたできたんで、
金メダルに向かってまた頑張りたい」

笑顔で、晴れやかな表情で、言ってましたよ。

41歳で素敵な笑顔で、ガッツポーズして。
さらなる高みを目標に据えて頑張ると、
勢いで言い放つって、素晴らしいなと思います。

特別な人だからとか、
レジェンドだからとか、

そんな風に考えてません?

葛西選手だって、人間です。
私たちだって、同じ人間です。

葛西選手と同じように、
オリンピックでメダル獲得はできませんが、

それぞれが、思っている夢や希望、
それを実現することはできるんですよ。

あとは、それに向かって学び、
努力して、継続するだけです。

それができれば、
あなたも、レジェンドになれます^^

今の人生を選んだのは、過去のあなたです。

未来の人生を選ぶのは、今のあなたです。

あなたが選べるんです。

あなたは、どうしますか?

もし、何か相談があるなら、
私が無料で、いつでも相談に乗ります。

お気軽にメールをくださいね。

ねんきん生活 年金以外に月5万円という記事がある意味とは?

ヨーカドーで、娘の飲む牛乳を買った帰りに、
雑誌コーナーで見かけました。

年金以外に5万円稼ぐ

雑誌「ねんきん生活」という雑誌の表紙に
デカデカと書いてありました。
ねんきん生活

これを見て、あなたは、どう思いますか?

年金のイメージって、サラリーマンを勤め上げて、
年金貰いながら、趣味を楽しんだり、孫にお小遣いあげたり、
悠々自適な生活って感じしませんでしたか?

私の親世代は、結構、そういう生活をしている人はいます。

ただ、徐々に、そういう生活ができないだろうなって
イメージは、できてきているかとは思います。

年金の未納問題とか、マスコミが囃し立てているので、
余計にそういうイメージになってきているのでは…

ただ、未納って、国民年金のことだけで、
年金全体からみると、ほんのごく一部で数パーセントです。

マスコミの責任でもあるけど、
何も調べず信じている民衆のせいでもあります。

ですから、基本的には未来も、年金は
納めた以上のお金をもらうことはできます。
生きていればの話ではありますが(笑)

ただし、今現在、ねんきん生活という、
年金生活者の購読雑誌に、
年金以外に5万円稼ぐという特集が
大々的に組まれるのも、事実です。

今、年金をもらえるのは、早期で60歳から。
普通は65歳からとなっています。

ということは、ねんきん生活という雑誌を
読んでいる層というのは、60歳以上という事ですよね。

60歳過ぎてから、新たに5万円稼ぐ方法を学びはじめ
行動しましょうという事ですよね。

ちょっと、考えてみてください。
ずっとサラリーマンやってきて、
または、専業主婦などをやってきて、
60歳を過ぎてから、新たなビジネスを始めて、
確実に成功させるってツライなって思いません?

記憶力も、行動力も、体力も衰えている。
その状態で始めて、成功させるのと、
もっと若いうちから、始めるのと、
どっちの方が、より成功確率が高いと思いますか?

また、失敗を重ねていって、
最挑戦を何度もする気力って、
60歳以上と、それより若いときの、
どちらの方が、できると思いますか?

年老いているから、できないとは言いません。

ただ、より若い時から始めたほうが、
より多くの経験、より多くの成功ができるとは思いませんか?

先送るにするという事は、そういうことです。
成功する確率を下げていくとともに、
成功するまでのツラサが格段に違うという事です。

どうせなら、より楽をして成功したくないですか?
どうせなら、より楽をして稼ぎたくないですか?

年金をもらう年齢になっても、
年金以外に稼ぐ必要があるのなら、
今のうちに、始めておいた方が絶対的に有利なのは明確です。

あなたは、今始めますか?
それとも、年老いてから始めますか?

すでに、今の日本社会は、
二者択一の世の中になっているという現実を
早く受け入れるべきだとは思いませんか?

私は今までに、多くの人を楽しく稼げるように、
サポート、フォローしてきています。

あなたがもし、危機感を持っているなら、
私が無料で相談に乗りますよ。
お気軽にメールをくださいね。

あとは、あなたの判断にお任せします。

労働者代替ロボット開発が示す、企業の未来

労働者の代わりにロボットを使おう。
この考え方は、以前からあり、今まで人がしていた作業を、
機械にやらせることにより生産性の向上、
それが大きな利益につながっているという事実があるわけです。

要するに、企業は利益を出すために、人の雇用を少なくして、
機械の導入をしていくことで、成長してきたという歴史があります。

ですから、今回の労働者代替ロボットの開発に関しては、衝撃でもありますが、
過去から未来へ続く流れの中で当然のことであり、
いよいよ、そういう時期が来たということです。

これは、以前にも記事にしましたが、
機械を導入するという流れが加速するということは?
今まで以上に、資金が必要になってくるということ。

であれば、資金を出してくれる株主へ、
今以上に頼らざるを得ない状況になる。

その分、還元するお金を増やさなければならない。
という流れになります。

株主に、より多く還元するという事は、
労働力の提供をしている人たちへの還元を
減らさざるを得ないという事です。

簡単に言うと、働いている社員の給料を減らすか、
社員数をリストラで減らして、人件費を減らします。

減らした分、株主への還元に充てられるという事です。

となれば、これから先、労働者でいることが有利なのか?
それとも、資本提供する株主でいることが有利なのか?

一目瞭然だと思います。

労働者は、貧しい人が多いです。
株主は、経済的に豊かな人が多いです。

ということは、これから先の世界は、
貧しい労働者への還元するお金を減らし、
その分、経済的に豊かな人たちに対して、
そのお金を還元していくという流れは不変という事です。

もし、今、あなたがサラリーマンをはじめとした労働者という事であれば、
未来を考えたとき、収入が増える可能性はゼロに近いです。

経済的に豊かな側に回らないかぎり、
労働者でいる限り、経済的に困窮していく一方という事です。

さあ、それでも、あなたは労働者であり続けますか?

あなたが選ぶことができるんですよ。
あなたの選択が、あなたの未来、
家族の未来、子供たちの未来を決めるわけです。

さあ、どうしますか?

残業代がゼロ。日本企業総ブラック化。サラリーマン奴隷化法案試験的に導入

アベノミクスの正体が、いよいよわかってきました。

簡単に言うと、お金持ちはよりお金持ちに。
貧乏人は、より貧乏に。

もう明確ですよね。

ホワイトカラー・エグゼンプションとは?

年収800万円超の課長以上の正社員が対象になります。
労働基準法では、労働時間の上限は1日8時間、週40時間と規定されています。

しかし、今回のホワイトカラー・エグゼンプション導入されれば、この規定はなくなります。

どういうことかというと、残業代も休日・深夜割り増しもゼロにしてもいいよ。
会社は、社員にお金払わないでも、働かせてもいいよというとんでもない法案です。

国が、タダ働きさせてもいいと認める法案ですからね。
これは、サラリーマンを奴隷に使って稼いでくださいっていう国のメッセージですよね。

課長職以上というと30~40代くらいかな?
中間管理職は、精神的な負担が大きいのに、給与も減る。
育児世代であり、これからの日本を支えていく世代です。

その人たちを、タダ働きさせようという法案。

横暴ですよね。
明らかに悪法です。

その反面、法人税の減税。

これ、どういうことかわかりますか?

経営者は、給料を払わないでいい、税金も安くするよ。
だから、日本の景気指標を大幅に良くしてねっていうことです。

反対に、サラリーマン、労働者には、消費税の増税、残業代ゼロ。
負担を増やして、給料を減らすという事ですからね。

お金持ちは、よりお金持ちに。
貧乏人は、より貧乏に。

この意味わかったでしょ。

有識者の中にはこんなことを言っている人もいます。

「そもそも中間管理職は、自分の数字を上げながら若手社員の面倒も見なくてはいけない。どんなに生産性を上げても残業せざるを得ない状況です。基本給が上がるならまだしも、ただ残業代をゼロにするだけならば、体のいい人件費カットです。社員はいいようにコキ使われ、ブラック化が進むだけです」(経済ジャーナリスト・岩波拓哉氏)

「過労死やうつが増える。過労死やうつに至るのは、もともと、休日返上してでも働く真面目な人。そこに、ホワイトカラー・エグゼンプション導入で『自分の裁量で成果を上げろ』と言われれば、ますますエンドレスに働いてしまいます」(人事コンサルタントの菅野宏三氏)

じゃあ、私たちはどうすればいいのか?

簡単じゃないですか。
労働者に厳しくなり、経営者には負担が軽くなるなら、経営者になっちゃおうよ。

ネットビジネスなら、1年くらいでゼロから経営者になれます。
しっかり真面目に取り組めば、それが充分に可能なんです。

しかも、初期資金は限りなくゼロに近いですから、リスクも低い。
やって失敗しても、失うものは何もないんです。

挑戦しない人生なんて、楽しくないじゃないですか。

あなたは、いつから挑戦しなくなりましたか?
あなたの最後の挑戦はなんですか?

子供たちを見ていて思うんです。
毎日、毎日、いつでも挑戦しています。
だから、毎日のように成長できているんです。

歩くのだって、椅子に上るのだって、少し早く歩くのだって、全部挑戦です。
その挑戦を辞めてしまったら、成長も止まるんですよ。

人間、挑戦を辞めてしまったら、停滞するしかないんですよ。
挑戦しないままだったら、一生、どんより停滞した人生になっちゃうんですよ。

しかも、今回のホワイトカラー・エグゼンプションです。
タダで働けと、国が言ってるんですよ。
そんな悪法に従う必要ないですよ。

ただし、文句言ったり、抗議したりするのは筋違い。

自分がどう行動して、幸せになれるかを考えるべきです。
文句言ったり抗議しかしない人たちで幸せになった人はいません。
だって、人のせいにしているだけですもん。

自分がどうしたら幸せになれるかを考え、行動した人だけが幸せになれるし、この状況を打破できるんです。
人を変えることを考えるよりも、自分自身が変わることを考えないと。

人を変えることなんて、できないですよ。
自分自身が変わること、それを自分で意識して始めて変わることができます。

自分が変わると、自分が進化すると、未来が変わります。
自分が進化すれば、家族の未来、子供たちの未来が変わります。

キッカケは何でも構わないと思います。
自分を進化させる、挑戦する心を思い出すことさえできれば、必ず幸せになれます。

幸せになりたい人、いつでも相談に乗ります。
メールくださいね^^

AKB48がトップアイドルになれたのは、努力を継続しているからという、努力最強理論

先日行われた、AKB選抜総選挙ですが見ましたか?
私は、娘たちの寝かし付け等で、ほとんど見なかったのですが、
ニュースなどでやっていた、スピーチを色々と見ました。

みんな、若いのに、凄いです。
あれだけの観客の前で、喋れるっていうことが凄いです。

私も、ゴスペルとやっていたので、ソロで歌うことはもちろん、
何度かステージの上でMCで喋ったことがあるのですが、
マジで、頭の中、真っ白になりますよ。

東京国際フォーラムという、大きなホール、ステージで、
1曲ソロを歌い、そのあとインタビューで喋ったんですよ。
会場にいたのは、2000人くらいなのかな?

歌ったことは覚えてるんですけど、
喋ったことは覚えてないですからね~

めちゃめちゃ緊張してたんでしょうね~
インタビューだからまだ良かったものの、
MCとかなら、さらにめちゃくちゃになってたでしょうね。

ということで、7万人を前にして、
あれだけ堂々と、1人で喋れるだけで、やっぱりすごいですよ。

みんな、いいこと言ってます。
でも、その中でも、一番良かったのが、高橋みなみさん。

世の中の、くすぶってる人たち全員に、
肝に銘じてほしい、名言です。

「去年、『努力は必ず報われる』と言いました。
でも努力するのって怖いんですよね。
失敗したら嫌だなってすごく思うんです」と震える声で話し、

「成功への一番の近道は、成功するまで失敗し続けること、
そして諦めないことです。諦めないことの大切さを、今日ここで絶対に言ってやろうと思ってました。

近くにある夢をつかむまで諦めないでほしいなと思います。
このポジションで悩むこともあるけど、諦めずにやり続けたいと思います」

努力は必ず報われるって、
ダサいって思うかもしれません。

でも、努力すること、失敗することを恐れていては、
何もできないことに、そろそろ気づいてほしいです。

娘を見ていても思いますよ。
最近、スムーズに歩けるようになってきました。

歩けるようになってきた陰には、毎日の努力の積み重ねがあるんですよ。
ずっと抱っこの方が、安心です。

でも、毎日転んでも転んでも、
転んで頭を打って、痛い思いをしても、
立ち上がって、前に一歩踏み出すことを辞めなかった結果、
歩けるようになってきたんです。

赤ちゃんでも、できることを、大人ができていないんです。

サラリーマンのあなた、絶対に努力が足りません。
専業主婦のあなた、今よりも、努力も、挑戦もできます。

でも、やらないんですよ。
失敗するのが怖いとか、努力するのが面倒臭いとか、

赤ちゃんにできることすら、しないんです。大人は。

でも、そんな大人ばかりだから、
ちょっと、努力すると、その他大勢から抜け出せるんです。

あなたがちょっと、努力すれば、稼げるんですよ。
ネットビジネスで稼げるんです。

あなた次第なんですよ。

才能とか、技術とかではありません。

努力できるかできないかだけ。
誰にでもできる、当たり前のことができるかできないかだけ。

できるのに、やらない人ばかりだから、稼げるんです。

若い女の子たちも、努力に努力を重ねて、
アイドルの頂点を極めています。

私は、AKB48を好きというわけではありません。
特に、誰推しとかもないし、メンバーも殆ど知りません。

でも、彼女たちは、何もせずにただ売れている
というわけではないのは、わかります。

彼女たちの努力する姿、頑張る姿に、
多くのファンは心を打たれ、追いかけるのです。

私は、好きなわけではないけど、
彼女たちの努力、彼女たちの頑張りは尊敬します。

その辺で、ちゃらちゃらしている高校生も、
もっと頑張ればいいのにって思ったりします。

自分の娘たちにも、ダラダラっと過ごすより、
活き活きとした青春を過ごしてほしいなと思っています。

頑張るって、かっこいいよ。
努力するって、気持ちがいいよ。
何かを達成するって、素晴らしいことだよ。

逆に何もしない人生って、ダサいよ。
ただ、使われているだけの人生なんて、意味ないよ。

自分の人生を、自分のために頑張ろうよ。
自分のために、自分が輝くために、努力しようよ。

自分自身の人生を、輝いて過ごすために、
そのために、あなたは生まれてきたんだよ。

忘れてない?
あなたが生きている意味。

もう一回あなたが生まれてきた意味、考えてみようよ。

毎日、こき使われて、
サービス残業するために生まれてきたの?

家族に邪魔扱いするために生まれてきたの?

借金するために生まれてきたの?

誰にも必要とされないまま生きていくことに罪悪感はない?

あなたの人生は、誰のもの?

あなたの子供の人生は、誰のもの?

あなたが輝くためには何が必要?

今日死んでも、後悔しない毎日を送れている?

あなたは、輝くために生まれてきたんだよ。
あなたが、やりたいことをやるために生まれてきたんだよ。

今から、もう一度始めれば、人生変えられるよ。
年齢なんか関係ないです。

あなたが、諦めた人生を歩み続けるのか、
それとも、今から輝いている人生を取り戻すのか。

それは、あなたの決断次第です。

サラリーマンの生活と思考 悪くはないけど、良くはならない現実

サラリーマンの友人たちの悩みを聞きました。

先日、高校時代の友人と飲みに行ってきました。
上場会社のサラリーマンで、みんなマンションや一戸建てを買って、
住宅ローンがたっぷり残っています。

某大手自動車会社の開発部門に勤める友人は、
2歳の息子がいて、今奥さんは2人目を妊娠して、
実家に息子と共に帰っているそうです。

都内、山手線沿線から歩けるくらいの場所に
建てたばかりの、大きな一戸建てに今は一人暮らしです。

なぜ、奥さんが実家に帰ってしまったかというと、
友人は奥さんや子供が寝ている朝早い時間に出勤して、
帰ってくるのは、奥さんも子供も眠った後の毎日で、
休日も疲れていて、半日以上は寝ていて、
奥さんと子供は出かけて、擦れ違いばかりだそうです。

子供と遊ぶ時間、奥さんとまともに会話する時間は、
殆どなく、会社と家の往復で給料とボーナスを運んでいるだけ。

この状況なので、2人目を妊娠した奥さんは子供を連れて、実家に。

広い家にいても、旦那もいないし、いざという時に一人だと、
心細いので、いっそのこと実家に帰ろうということになったそうです。

今は月に1回、奥さんの実家に行っているらしいです。
週末の休みは、洗濯やら掃除やらで、つぶれてしまい、
子供や奥さんに毎週会いに行ったりはできないと言います。

結婚して3年目、都内に新築で一戸建てを建てて、
ずっと同じ会社で20年以上、真面目に勤めていて、

それなのに、小さな子供と遊ぶ時間はほとんどない、
顔見ることも殆どない、奥さんは旦那が頼りなくて実家に帰る。

今は、広いおうちで一人ぐらい同然で、週末は家事に追われ、
奥さんの実家にいる、奥さんや、子供に会う事すらできない…

二人目が生まれても、生活は大きく変わらないでしょう。
奥さんの負担は増える一方で、友人は仕事に逃げる一方。

凄く真面目に生きてきてるのに、全然幸せそうじゃない。
お金の自由も、時間の自由も、子供との幸せの時間までない。
奥さんとまともに話す時間すらない。

これじゃ、まともな家族になれるはずない。
でも、日本のサラリーマンの標準的な姿なんでしょうね。
聞いてて、悲しくなりました。

また、他の友人は、都内に新築のマンションを去年買って、
2人の娘は小2と幼稚園。奥さんは育児のために仕事を辞めました。

そんな中、年に一回、人事異動の可能性があるそうです。

今年は東京勤務のままで、話は落ち着いたらしいんですが、
次あたりは、移動になるかもな~と言ってました。

名古屋か仙台か?

当然、買ったばかりのマンションは都内なので通えないので、
単身赴任になるかな~と言っていました。

今でも娘と奥さんに会うのは、土日のみらしいです。
しかも、接待ゴルフ等で土日も仕事になることもあり、
娘との約束も、うかうかできないと言っていました。

サラリーマンにつきものの転勤ですが、
ある意味、不思議な気がします。

居住の自由を会社に奪われているというのは、
かなり横暴で、本来なら人権侵害に近いものがないかと?

転勤を断ったりすると、その後のサラリーマン人生に大きなマイナスを残します。
それが怖くて、転勤の辞令を断ることができない。
これは、権力による脅迫であり、パワーハラスメントだよね。
それが平気で行われている日本社会は、やっぱりおかしくないか?

小さな娘から父親を奪う行為を会社が、会社の利益のために平然と行う。
言語道断だよ。

それを、人事異動のたびに
ビクビクしなければいけないストレスにさらされ、
辞令が出れば、従わざるを得ないという弱い立場に甘んじているのも、
かなり、いい加減で、人生を捨てちゃってる感じがしなくもない。

全然、幸せに見えない、友人たち。

悪いことは一切してません。
むしろ、真面目に一生懸命生きている人たちです。

そういう一般庶民が、全然幸せじゃない。
というか、今後、幸せになれる希望がない。
これは、大きな問題なんだけどな~

今すぐ、どうにかなる問題ではないけど、
真面目に、一生懸命生きていたら幸せになれるという
そういう短絡的で、国から押し付けられた教育が間違っていることに気付いてほしい。

アベノミクスで給料増えた?って聞いたら、
増える気配はない、でも今度のボーナスは増えそうだから期待していると。

ただ、住宅ローンの金利が高くなるのに戦々恐々としていて、
景気なんか良くならないでいいのにと言ってました。

もう、本末転倒なわけです。

景気が良くなれば、給料が増えるだろうという次元ではなく、
給料が増えることよりも、借金の金利が大きくなってしまう事の方が、
何倍も心配になっているのが、サラリーマンの現状です。

景気が良くなる、景気が悪くなる、
変化を望まないという、どうしょうもないところまで
一般庶民は思考停止させられているんですよ。

首相の安倍さん、わかっているかな?

私が言いたいことは、
もっと、真剣に考えて、頭を使って生きましょうと言う事。
もっと、自分の幸せに対して、がむしゃらにやろうよっていう事。

サラリーマンさんは、思考停止しちゃってます。
というか、会社や、思考停止させられています。

何故かと言えば、会社にとって都合がいいから。

かつての、私もそうでしたから。
今の立場になって、外から見ているとそれを強く感じます。

自分が幸せになって、次に家族に、子供に幸せになってもらう。
自分が幸せじゃないと、他の誰かを幸せにすることなんてできません。

自己犠牲?

あなたが犠牲になってできた家族の幸せを、心から喜ぶ家族はいません。
もし、喜んでいる家族がいたら、すでに家族の感情はなくなっています。
あなたは、家族からお金を運んでくる奴隷としかみられていません。

あなたも、家族も、子供たちも幸せなのが本当の幸せです。
今、気づいて立ち上がれば、まだまだ夢が見れますよ。
諦めているあなたを、置き去りにして、私の生活は毎日幸せになってきています。

サラリーマン副業転売マニュアルと給料と収入減の確保とアベノミクスと

サラリーマン副業転売マニュアルが発売開始になり、同時にアベノミクスの最大の目玉、大胆な金融緩和が実施されました。
俗にいう黒田ショック。世界のマーケットは、ついに日本も財政破たんの道を歩みだしたと、大方はネガティブな受け止め方。
その証拠に一気に円が売られ、円安は一方的に、一気に進んでいます。

この黒田ショックで、日本の景気は回復するか?
日本政府は景気回復、好景気になったという認識をこれから徐々に示し始めます。
なぜか、日本円が世の中にじゃぶじゃぶ溢れ出てくるわけです。国家予算の2倍以上の日本円がこれから市場に流出されます。

それに先駆けて、物価は急激に上がり始めています。
円安とインフレです。これ、ある意味ハイパーインフレの様相です。
原料を輸入に頼っている、日本は急激な円安に非常に弱いです。

しかも、原発が止まっていて、再起動しづらい今の状況を考えると、生産業すべてのもとになる、発電コストの高止まり、原料高で、インフレは早いペースで進んでいきます。

それに伴い、日本政府はデフレ脱却に成功し、景気は良くなったとの認識、声明を発表するでしょう。
政策は、減税から財政健全化に向け、増税に転換されます。ただし、法人税に関しては上がりません。景気失墜が怖いからです。

何の税金が上がるのか?
まずは消費税、そして所得税、固定資産税、住宅ローン減税の廃止、などすべて我々庶民から税金を搾り取ります。

では、今回のインフレと景気の動向で、庶民が恩恵を受けるかと言ったら、残念ながらノーです。
我々庶民の収入減が、給料だけという、最悪の状態にあるからです。

給料が上がるか? 物価が高くなるペースを上回って給料が上がることは考えられません。
常に後手後手に回るうえ、上がるとしてもスズメの涙。

ということは物価が上がり、好景気を享受することはできず、物価高に苦しみ今より生活状況は悪化します。
世の中に日本円がジャブジャブあふれている、好景気な状態でも、生活の向上は望めないのです。

それなのに、日本人は我慢するのが美徳という、子供のころから教育により洗脳されているので、我慢するのでしょう。
政治家やお金持ちの人たちに、いいようにコキ使われて、一生懸命働いているにもかかわらず、生活は好転せず、より一層苦しくなるのを我慢し続ける。

そのうちに、65歳定年制が、70歳定年制になり、年金をもらえるころには、健康を損なっていて、何一つ楽しむこともできず、家族と一緒に幸せな時間を過ごすことなく、我慢に我慢を重ね、報われることなくこの世を去っていく、こんな日本人がこれからどんどん増えていきます。

私は、嫌だな~一人でも多くの人を救いたいな~と思うわけです。

サラリーマン副業転売マニュアルによる、多くの収入源の確保

アベノミクスにより、これから世の中に、日本円がジャブジャブ溢れかえってきます。
でも、あなたのもとには、日本円は一切回ってきません。

なぜかというと、あなたの収入源に問題があるからです。
あなたは、給料または、パート代以外に収入源はありますか?

収入源が複数あるなら、今回のアベノミクスの好景気を享受できるかもしれません。

でも、日本に住んでいる大半の人は、給料やパート代、いわゆる月給や日給や時給で自分の時間を提供して、それに対する対価をもらっているわけです。

好景気が、給料やパート代、時給、日給、月給に反映されるのは最後の最後です。
もし、長い間続かなければ、一切反映されないままになってしまいます。
ということは、日本に住んでいる大半の人たちは、今回の好景気を享受できないままになるんです。

てっとり早く、今回の好景気を享受したい、世の中にあふれている日本円を自分の懐にも誘い込みたい、そういう人はすでに動いています。難しいことは何もないです。収入源を増やす、それだけでいいんです。

サラリーマン、サラリーマンの奥さんの収入は、月に1回の給料日のみです。
しかも決まった額で、増減はほとんどしません。

私は、アマゾンから月に2回、50万円ずつくらい銀行に振り込まれます。
さらに、インフォトップからも毎月まとまった額が振り込まれます。
さらにさらに、A8.netからも毎月振り込まれます。

その他、いろいろなところから振り込まれるので、毎月5回程度の給料日があります。
しかも、好景気になれば多くなる反映する収入ばかりなので、これから非常に楽しみです。

じゃあ、あなたがもし、給料以外の収入源が1つでもあったらどうでしょう?
給料日以外にもお金が入ってくるとなったら、すごくうれしくないですか?
心に余裕もできるし、家族に好きなものを買ってあげられるし、常に喜んでもらえます。

アベノミクスの好景気を享受して、世の中にじゃぶじゃぶ溢れだす日本円を、自分の手元に引き寄せるには、副業をするのが一番手っ取り早いです。収入源を増やすと、リスクヘッジにもなるので、自分を守る、自分の家族を守る事ができます。

そんな、副業を実現するためのマニュアルが発売されたんです。
著者のやすひろさんは、ばりばりサラリーマンで、仕事大好きです。
ただ、それだけでは収まらず、副業で給料以上、多いときには250万円の売り上げがあります。

ここまで来るのに7年間かかったといっていますが、その7年分の知識とテクニックのすべてを今回「サラリーマン副業転売マニュアル」として発表したわけです。

現役サラリーマンであり、現役転売屋でもある、やすひろさんは、同じサラリーマンで頑張っている人に、ぜひ稼いでもらおうと思い書いたマニュアルで、サラリーマンのサラリーマンによる、サラリーマンのためのマニュアルです。

やすひろさんが7年かけて築いてきた経験、テクニックを、このマニュアルを読めばすべて赤裸々に書かれているので、再現性が非常に高いです。しかも、やすひろさんは、いまだにサラリーマンで、現役せどらーでもあります。

サラリーマンがサラリーマンのために心を込めて作ったマニュアルです。
マニュアルと動画の講義で、非常に丁寧に作られています。

私の感想と、特典はここから確認してください。
⇒ サラリーマン副業転売マニュアルの特典と対談音声を確認する

健康寿命を基準にライフスタイルを考えてみませんか?

健康寿命って聞いたことありますか?
平均寿命ではなく、健康寿命を基準にしてライフスタイルを考えることを提案します。

健康寿命とは、、介護を受けたり寝たきりになったりせずに、
制限なく健康な日常生活を送れる期間のことです。

平均寿命ではなく、健康寿命を基準にしたライフスタイル。
ある意味、当然と言えば当然です。

病院で寝ていて、ただ生きているだけの期間。
認知症になってしまって、意識しないで生きているだけの期間。

そういった期間まで、すべてひっくるめて、ただ呼吸をしている事で生きている期間は自分の意志では動けないですよね。
ですから、そういう期間を除いた、健康寿命、人間として生きている実感がある期間をいかに充実させるかを考えていこうということです。

健康寿命都道府県別ランキングは?

健康寿命の全国平均は以下の通りです。
男性:70.4歳(平均寿命79.55歳)
女性:73.62歳(平均寿命86.30歳)

都道府県別の健康寿命ランキング

上位の五県は以下の通りです。

男性
【1位】愛知県:71.74歳(79.05歳)
【2位】静岡県:71.68歳(79.35歳)
【3位】千葉県:71.62歳(78.95歳)
【4位】茨城県:71.32歳(78.35歳)
【5位】山梨県:71.20歳(78.89歳)

女性
【1位】静岡県:75.32歳(86.06歳)
【2位】群馬県:75.27歳(85.47歳)
【3位】愛知県:74.93歳(85.40歳)
【4位】沖縄県:74.86歳(86.88歳)
【4位】栃木県:74.86歳(85.03歳)

逆に、下位三県は以下の通りです。

男性
【47位】青森県:68.95歳(76.27歳)
【46位】高知県:69.12歳(77.93歳)
【45位】長崎県:69.14歳(78.13歳)

女性
【47位】滋賀県:72.37歳(86.17歳)
【46位】広島県:72.49歳(86.27歳)
【45位】大阪府:72.55歳(85.20歳)

都道府県別のランキングで、あくまでも平均なので、
個人差も大きくあると思いますが、統計の一つの結果として国の公式見解として厚生省から発表されています。

あなたの住んでいる地域の健康寿命は何歳ですか?

健康寿命と定年、そして年金支給開始年齢から余生を考える

余生を楽しもうと、日々、大変な仕事に追われている人はたくさんいると思います。
そういった、勤勉で、真面目で頑張っている人たちにとって、とんでもない制度が2013年4月より実施されています。

65歳までの再雇用が義務化されたのは、ご存知ですよね。
詳しくはここ⇒ http://www.jmsc.co.jp/word/column/no92.html

これが本当に機能するかどうかわかりませんが、
年金支給年齢の引き上げに伴い、すでに実施されています。

となると、今後、年金支給年齢が上がれば、
再雇用の義務化の年齢も引き上げられるということです。

私は25年後、65歳になります。

その年になるまで、今のままというのは考えずらいので、
仮に、年金支給年齢が70歳になったとすれば、
再雇用の義務化も70歳までとなります。

勘のいい人は、ここまで話せば察していると思うのですが、
サラリーマンの給料だけで生活するのって恐怖以外の何物でもありません。

会社に勤めて、給料だけで生活している以上は、この国の制度に従わざるを得ません。

健康寿命の全国平均は、
男性で70.42歳、女性で73.62歳。

最低の都道府県だと、男性68.95歳、女性72.37歳です。

年金支給開始が今現在で65歳から。
未来的には、70歳からというのも視野に入ってます。

4月から、実質定年が65歳になります。
未来的には、実質定年が70歳になるでしょう。

男性は定年がくる前に、健康を保てなくなります。
女性は定年後、健康でいられるのは2年ちょっとです。

これ考えたら、怖すぎますよ。

というか、日本の政治方針は、
動けなくなるまで働けと言っています。

また、年金はしっかり納めろ、
でも、国民が健康なうちは支給しないぞと言っています。

恐怖政治ですよ。
アベノミクスの、ある一面です。

サラリーマンの唯一の楽しみ、
定年後の余生を楽しむって、もうできないんでしょうね~
過去の遺物となりつつありますね。

男性は、65歳まで働いて、
70歳になったら体が言うこと聞かなくなります。
余生を楽しめるのは、たった5年間だけです。

これが、未来、70歳定年制度になれば、余生はなくなります。

学校を卒業した希望を胸にした青年は、
死ぬまで会社のために働いて、人生を終えるのです。

でも、あるいみ、学校を卒業してから、
1つの会社を勤め上げることができれば、幸せなのかもしれませんね。

賢い人たちは、この恐怖から逃れるために、すでに動いています。

個人が「一生涯稼げる力」を身につければ、定年、年金に関係なく、
国が決める制度、枠組みに関係なく、余生を楽しむ事ができます。

サラリーマンを今すぐ辞めろとか、
サラリーマンの奥さんは危険だとか、
暴論を言うつもりはありません。

給料だけに依存する生活を見直してみようよ、ということです。

サラリーマンが楽しい、
旦那さんは楽しそうに充実した会社員をしている人だっています。

だからこそ、個人で稼ぐ力を身に着けて、
より一層、充実した人生を、選択肢の多い人生を歩もうよということです。

私の知人で、サラリーマンは楽しい!
そう言いきって、充実した人生を送っている人がいます。

昨日も、ちらっと紹介しましたが、やすひろさんです。
サラリーマンでありながら、副業で給料以上を稼いでいます。
サラリーマンは楽しいので、辞める気はないそうです。

その、やすひろさんが、会社員向け、忙しい主婦向けに、
副業で、しっかり稼げるマニュアルを作りました。

完成品をいただき、見ているところですが、
副業に特化していて、サラリーマン目線で書かれているので、
これは、副業を考えている人は、喜ぶだろうなという内容です。

サラリーマンや、忙しいひとが、実践して再現性が高い方法です。
地域などにも、左右されないような内容になっています。

発売日が4月5日、金曜日に決まったと連絡をいただきました。

しかも、やすひろさん、ビックトゥモローという雑誌の取材がきて、
今月号、または来月号に掲載されるとのこと。

一気に有名人になってしまいそう。

その前に、やすひろさんの、副業専門のマニュアルが発売されるので、
しっかりと学んで、個人で稼げる力をつけておきましょうね!

ちなみに、やすひろさんが書いた最新の無料レポートです。

懸賞ネタなんですけど、
これやると沢山当たるということで、私も導入してみました。

興味がある人はダウンロードしてみてください。
やすひろさんのレポートをダウンロードするならここをクリック

北原亞以子さん死去。北原亞以子の著書は好きだったな~

北原亞以子、きたはらあいこさんの著書、好きでした。
もうお歳とはいえ、75歳では女性の平均寿命すらいってないじゃないですか。
もう少し、長生きしていただいて作品を書いてほしかったな~

北原亞以子さんの著書 東京駅物語が一番好きです。

1969年、教育ママを描いた「ママは知らなかったのよ」で新潮新人賞を受賞
1989年、「深川澪(みお)通り木戸番小屋」で泉鏡花賞
1993年、「恋忘れ草」で直木賞を受賞
1997年、「江戸風狂伝」で女流文学賞
2005年、人気シリーズ「木戸番小屋」の一つ「夜の明けるまで」で、吉川英治文学賞

数々の受賞作はありますが、私は「東京駅物語」が大好きです。
明治・大正・昭和の激動期の東京駅を舞台にして、複雑に絡み合う人間模様を「グランドホテル形式」で描いた作品です。

東京駅が建てられた当時の姿に戻りましたが、真っ先に、この本を思い出して読んだばかりです。
今も昔も、東京駅には様々な思いを胸に降り立つ人々で混雑しています。

ある人は夢を抱き列車から降り立ち、ある人は挫折を胸に列車に乗っていく。
東北からの思いを受け入れる、上野駅と違って、東京駅は東海からの人々、関西方面からの人々を受け入れる窓口で、明るい感じがしがちでちですが、それは思い違いというもの。人々の思いは、今も昔も一緒です。

たった一つの駅が織りなす物語ですが、それは時代を超え、涙を誘います。
北原亞以子さんが描く、東京駅が大好きです。
そして、様々な人々が集まってくる、この東京という街が大好きです。

【送料無料】東京駅物語 [ 北原亜以子 ]

【送料無料】東京駅物語 [ 北原亜以子 ]
価格:730円(税込、送料込)

東日本大震災 本当の悲劇は津波なんです

2011年3月11日金曜日
東日本大震災から2年です。

地震の後、繰り返し襲った津波が運命を変えたんです。
地震だけだったら、どれだけ被害が小さくて済んだことだろう。

東日本大震災の本質は津波被害だということを、
もっともっとマスコミは報道すべきなんですよ。

原発も地震で壊れたのではなく、津波によって壊れたんです。
ですから、厳密には、東日本大震災ではなく、
岩手・宮城・福島沿岸大津波で、生活が破壊されたんです。
津波がなければ、原発被害もないし、1万人以上の人命が無事だったでしょう。

本当に心配しなくてはいけないのは津波です。

悲劇のあの日から、あなたの生活は変わりましたか

あの日、あなたは何をしていましたか?
あの日、あなたは何を思っていましたか?

あの日の日記を見てみたら、こんな風に書いてあった。
原文のまま、紹介します。
——–
3月11日金曜日 晴れ

14:46から続けざまに大きな地震が3回。
みんなの無事は確認できた。会社から17:30に開放され、歩いて帰る。
思ったより時間がかかったが、20:30には家に着いた。
嫁さんと、娘の顔を見て安心した。

革靴で長時間歩いたせいで、足の裏に血豆ができてつぶれて痛いが
数日で治る痛みだ。我慢しよう。

阪神大震災とは違い、今回は津波と原発があるから、
死者は1万人以上になり、復興は十年単位でかかるだろう。

報道はされていないが、元嫁さんが住んでいる福島の楢葉町の、
被害は尋常じゃないことは、予想できる。
生きているうちに住めるようにはならないだろう。

これから、十年くらい国を挙げて復興に力を入れることになるだろうが、
私に何ができるだろうか?

できることは、何でもしていきたいと思う。
——–

日記に書いてある通り、死者は1万5千人を超え、
復興は遅々として進んでおらず、原発については廃炉にすらできていない。

あの日の数日後に、人づてで元嫁さんの無事は確認できたが、
楢葉町はいまだに、住める状況ではない。

復興には、まだまだ時間がかりそうだ。
協力できることはしていきたいと思う。

遅々として進まない復興 止まった時間。あなたの人生は?

あの日と比べて、あなたの生活はどうですか?

あの日より、幸せになっていますか?
あの日より、幸せではない状況になっていますか?

宮城県も、岩手県も、被災地の時計は動き出しています。
それに比べて、福島の沿岸、原発周辺は、時間が止まったまま。

人間が住んでいないんですから、時間は進みません。
時間は止まったまま、何十年放っておくつもりでしょうね。

私はあの日と比べて、今の自分は幸せを感じる毎日を過ごしています。
たった、2年ですが、私を取り巻く状況は大きく変わりました。

会社は辞めました。
今は一番大切な家族の安全をすぐに確保できる状況になりました。

もし、万が一の時は、会社の同僚と一緒に死ぬのではなく、
家族と一緒に、その時を共にすることができるでしょう。

あの日と比べて、どうかと言われれば、
「幸せです」と胸を張って言えます。

過去のある時と比べて、今の自分を誇ることができる。
それが、一番の幸せではないかと思います。

もし、あなたが、あの日より幸せではない状況、
また、あの日と何も変わらず過ごしているのであれば、
もっと、有効に時間を使って、幸せになりませんか?

誰に聞かれても、幸せだよって言えるようになりませんか?

生きている以上、幸せである義務がある

 
生きているんですから、幸せになる義務があると思うんです。
あの日に死んでいった人たちに申し訳ないじゃないですか。

生きているという時点で、私たちは幸せな毎日を送らないと!

幸せじゃない、死にたいような毎日を過ごしている時点で、
生きたくて死んでいった人たちに失礼ではないですか?

生きている以上、一緒に幸せを感じる毎日を過ごしましょうよ!
それが、この先、生きていく責任だと思うんです。

それでも、生きていく…

どんなことがあっても、生きていくんです。
不幸でも、幸せでも、死ぬ時がくるまで、生きていくんです。

それなら、幸せだよって言える人生を、
今日から過ごしましょうよ。

それでも、生きていくしかないんです。

今すぐには難しいと思うかもしれません。
ただ、願わなければ、思わなければ、行動しなければ、
あなたの人生が、良い方向に変わることは、絶対にありません。

もし、自分の人生を変えたいと思う人は、メールください。

あなたが考えている事、教えてください。
あなたの思ている事、教えてください。

少しでも、力になれるかもしれません。

こちらから、あなたの話を聞きます。
ここをクリックして、メールをください