あらかわ遊園は小さな子供達にとってディズニーランド+上野動物園のハイブリッド遊園地

2013年4月28日の日曜日に、東京都荒川区のあらかわ遊園に行ってきました。
私も小さいころ、30年以上前に来ているはずですが、全く覚えてないので、私も始めて来た感じでワクワクです。

8時半に亀有からベビーカーで出発。
当然、混むのは嫌なのでセオリーとして、開園時間9時に入場の予定です。

町屋で都電荒川線に乗り換え。都電荒川線は混んでなかったので、ベビーカーはそのままで大丈夫でした。
ただ、バスみたいな車両なので、混んでるときはベビーカー畳まないととダメでしょうね。(駅の注意書きには、ベビーカーは畳んでくださいと書いてありました。)

荒川遊園地前駅で降りて、ゆっくり歩いて、あらかわ遊園の入り口まで5分くらい。
天気も良かったので、すっごく気持ちよかったですよ~
あらかわ遊園までの道筋には、古くからの駄菓子屋や、商店が何軒かありました。
あんぱんまんの自動販売機もありましたよ^^
あらかわ遊園

あらかわ遊園の開園5分前 入口の混雑状況

あらかわ遊園
こんな感じで、入場券やセット券を買うのに並ぶこともほとんどなく、入園ゲートにはさすがに並んでいましたが、50人くらいだったかな~待つというほどではありません。
いざ、開園になっても混乱することなく、みんな順番にゆっくり入場。穏やかなものでした。

入口から、乗り物広場に行くか、動物広場に行くかですが、迷わず乗り物広場に。
並ぶの嫌いだし、娘は4歳なので並んで待たせるのも可哀想です。混むものから順番に乗ることに。

まずは日本一遅いジェットコースター。
娘は今までジェットコースターに乗ったことないですが、今回は乗りたいとノリノリだったので、混む前に。
というわけで、5分くらい待っただけで、すぐ乗れました。4歳の娘にはちょうど良かったようで大喜び^^
あらかわ遊園

次々に乗り物に乗っていきましたよ~
料金はチケット制で、100円のチケット、大人は2枚、子供は1枚というのがほとんどなので、とってもリーズナブル。
未就学児ならむちゃくちゃ楽しいと思いますよ^^

ディズニーランドって、大人の僕たちが楽しむためのものです。
悪くはないですが、未就学児には、その価値はわかりませんし、乗り物も怖く感じるものが非常に多いので、このくらいの方がはるかに楽しめるのは確かです。

コーヒーカップ、これは4歳の娘はむちゃくちゃ楽しかったみたいです。
あらかわ遊園

豆機関車、これは1歳の娘も乗れるし、とってもいいですよ^^
あらかわ遊園

ボールプール、独り占めでハシャギまくってました。
あらかわ遊園

1歳の娘、初観覧車でしたが、ずっと外を眺めて笑顔で振りむいたりしてました。気に入ったみたいです。
あらかわ遊園

乗り物は時間が遅くなると徐々に混んできます。
といっても、並んで10分20分くらい並べば乗れるレベルなので、楽勝ですけど(笑)

そんな時は、コインで遊べる乗り物に乗れば子供たちも喜びますよ。
こういうのが、たくさん置いてあります。1歳の娘でも楽しめました。
あらかわ遊園

あらかわ遊園での昼食は、早めに済ますのが一番賢いです

昼食は早めがいいです。それもめちゃめちゃ早め。11時前には乗り物広場の食べる施設はすべて席が埋まっていました。
外のテーブル席は休んでいる人もいるので、すぐに空くので、天気が良くて風がなければ外がいいですよ。

ただし、小さな子供が食べられるようなお昼ご飯は少ないです。
娘はカレーを頼んだんですけど、新宿中村屋の本格的なカレーなので、スパイスが効いていて、小さな子には辛いです。
他にはオリンピック金メダルの北島選手の実家が提供している、メンチカツサンドや、チキンライス、おにぎりくらいしかないかな~

なので、小さな子供を連れていくなら、お弁当を持っていく手もありですね。芝生広場は平たんではなくゆるやかな坂になっているのですが、そこで敷物を敷いて昼食を食べている家族も多かったし、ベンチはたくさんあるのでベンチに座って食べている家族も多かったですよ。

私は、きたじまのメンチカツサンドと、生ビール。生ビールは400円でした。
あらかわ遊園

お昼を食べた後は、動物広場へ。
ゴールデンウィークは、ポニーの乗馬体験はお休みだったので残念でしたが、ふれあい広場には小さな子供たちがたくさんいました。
ヤギと、ひつじ、そしてウサギ、モルモットと、みんな、恐る恐る触れ合いつつも楽しんでいました。

うちの1歳の娘も、ヤギの近くで恐る恐る、歩いていました。怖かったらしく触れなかったです^^
あらかわ遊園
餌やりもできるし、小さな子供たちは走り回って楽しんでいましたよ。

というわけで、あらかわ遊園を午前中で遊び倒しました。
小さい子供の体力は、このあたりが限界です。

未就学児くらいの小さな子供を、親の都合で1日中連れまわしたら、やっぱり可哀想。
だからって、朝ダラダラして、親の都合で午後から混雑していることろに出掛けても、可哀想。

小さな子供を遊ばせるなら、混雑する前の早い時間に限ります。
というわけで、ゴールデンウィークでも午前中は荒川遊園地はガラ空きで楽しめました。
お昼過ぎ、帰るころはどこも、人人人で、大変でしたよ~

休みの日ぐらいは、親の都合は置いといて、子供たちに目一杯楽しんでもらえる、余裕のある親でありたいものです。