亀有は桜の名所がたくさん 中川公園は穴場で、毎年混雑なし、ベビーカーでもOK

私は亀有に住んでいるので、お花見といえば、浅草の隅田公園や、上野公園なども30分程度で行けるんですけど、バカ騒ぎしている花見客で大混雑しているところに、小さな娘を連れて行きたくないし、そもそも、その大混雑はご免被りたいので、毎年、地元亀有の中川公園に行っています。

中川公園は、亀有駅前の我が家から歩いて10分くらい。
ベビーカーを押して、上の娘の手を引いて歩いても、15分はかかりません。
ただ、直接行くのではなく、中川公園の隣にある、大谷田南公園によっていきます。

大谷田南公園は、足立区立の公園で管理も行き届いているし、管理員のおじいちゃんが何人かいるので安心して遊ばせられます。
しかも、無料で貸し出してくれる、自転車があるのが、娘が気に入っているところ。
補助つきの自転車に乗って、公園内に自転車専用の道路があり、信号や横断歩道をはじめ交通ルールを学ぶこともでき、一石二鳥。
娘は自転車で遊んでいるつもりでも、交通ルールを勝手に覚えていきます。

親が、何もないところで教えようと思っても、結構難しかったりするので、遊んでいる中で覚えていっているので、娘本人は勉強しているつもりもないのに、大事なことを覚えてくれる。本当に、助かります。
午前中は、大谷田南公園で自転車に乗って遊んで、最後に園内にある列車に乗って、隣の中川公園に移動しました。
亀有お花見
亀有 お花見

亀有の中川公園は本当に快適なお花見ができる場所です

中川公園に移動。ある程度は予想していましたが、かなり桜が咲いていて満開でした。
それなのに、お花見している人は、あまりいない。

11時半くらいに、中川公園に行きましたが、数えるほどしか人がいません。
団体で、どんちゃん騒ぎをしている人もいないし、場所も選びたい放題。
満開のさくらの真下でも、余裕で場所取りできる状態。

ぱぱっと、桜の樹の下に場所を決める。
敷物を敷いて、お弁当を広げ、上を見ると満開の桜。
柔らかな陽射しが、優しい風が吹き抜け、春を体中で感じる。

目を閉じると、楽しげな家族の会話や、子供たちの声が心地よく聞こえてくる。
誰にも邪魔されず、ゆっくり桜を愛でながら、大切な家族と笑顔でお弁当を頬張る。
幸せな時間を過ごしてきました。
亀有 お花見
亀有 お花見

で、帰ってくるとインフォトップから報酬発生メールが来ていました。
亀有 花見
本当に、メルマガやブログは働き者です。
私が、お花見をしている間も、しっかりとお金を稼いでくれているんですから。

私にできたんですから、あなたにもできますよ。
もし興味があるなら、メルマガに登録してくださいね。