2013年3月12日、ディズニーランドホテルに1泊して、ディズニーシーとディズニーランドで遊んだ旅行記です

ディズニーリゾート、3月は平日と言えども、学生さんで舞浜駅も混雑しています

2013年3月12日から、1泊でディズニーリゾートに行ってきました。
住んでいる亀有からは直通バスで1時間なのですが、今回はあえて贅沢して泊まりで。
しかも、平日で空いているのを狙って行きました。

ただ、時期的に高校生の卒業旅行時期に突入しているので、ある程度混むのは覚悟していましたが、朝9時の時点、舞浜駅で思っていたより混んでいたのでビックリ。電車が着くとしばらくの間、改札口から出る人の波は切れることなく続いていました。
舞浜駅の混雑
私たちは、荷物を預けるために、JR京葉線舞浜駅を降りてすぐ左、最も近くにある施設「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」に行きました。

開園時間が過ぎているので、空いているかと思いきや、結構混雑していました。といっても、本当に混んでいるときはもっとすごいんだろうな~私たちは、ディズニーランドホテルに宿泊なので、2階のディズニーホテルサービスカウンターへ。混み具合はこんな感じでした。並んで5分くらいでカウンターにたどり着き受付してもらえました。
東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター
ちなみに、プリチェックインとバゲッジデリバリーサービスのカウンターは別です。
今回、私たちはバゲッジデリバリーサービスだけ、荷物を預かってもらってホテルまで運んでもらうサービスのみ利用しました。
並んでから、手続きが終わるまで、約10分程度かな~
開園前はもっとすごかったのかもしれませんが、意外と客足は切れずに、どんどん並んでいました。
ちなみに、2階のディズニーホテルサービスカウンターは、ディズニーアンバサダーホテル/東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ/東京ディズニーランドホテルの宿泊客のみです。

そのほかの、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルに泊まる人は、1階の東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルサービスカウンターでの手続きになります。1階はものすごく混んでいました。1階の列が収まりきれずに、2階まで伸び、さらに、舞浜駅に向かって延々と伸び続けていました。

東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル(サンルートプラザ東京/東京ベイ舞浜ホテル/東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート/ヒルトン東京ベイ/ホテルオークラ東京ベイ/シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル)は安いですし、あくまでも経営が別のホテルですから、サービスカウンターが設置されているだけでも、便利だと喜ばないといけないでしょうね。高校生たちは、ほとんどこの列に並んでいました。荷物あずけるだけで何時間か待つようだと、かなりテンション下がりますよね~ だったら、コインロッカーに入れて、さっさと遊びに行くべきかなって思ました。

荷物を預けてから、ディズニーリゾートラインのフリーパスがもらえるので、それでディズニーシーへ移動。
さすがに朝は、多少混んでいますが、平日なのでぎゅうぎゅうではないです。ベビーカーでも全然大丈夫で安心しました。

ディズニーシーステーションに着き、改札に行く前に、ステーションのホームのバルコニーから写真撮影。
フォトプレイスと表示があったので、行ってみたんですけど、みんな一目散に改札に向かって行ったので人も誰もいなくって非常に綺麗にゆったりと写真撮影できました。スマホで撮った写真ですけど、プロが撮った写真みたいでしょ。
ここで集合写真を撮るのをお勧めします。
ディズニーシー
天気もいいし、娘と嫁さんに思う存分ディズニーシーを楽しんでもらいます!

大洗に家族旅行に行ってきました。
下の娘が生まれて、初めての旅行。
上の娘が3歳、下の娘は5ヶ月です。

我が家にはマイカーはないので、
なるべく近くて、混まないところ、
さらに、電車の乗継も簡単なところということで、
茨城県の大洗に決定。

柏まで各駅停車で行き、柏から特急に乗り、
水戸まで。水戸から鹿島線で大洗と平日で下りなので、
ガラガラでやりたい放題の、完璧な予定(笑)

柏で特急に乗り換えてしばらくすると、
田舎の風景です。

予定通り水戸につき、駅ビルで昼食を食べて
いざ、ローカル線で大洗へ!

着いたその日は、ホテルに行く前に、
大洗の水族館、アクアワールドに行きました。
娘たちも初めての水族館にドキドキわくわくです。

大洗駅からタクシーで5分くらい。
大洗の水族館、アクアワールドに到着。

平日でガラガラと決めてかかっていたのだが、
そこには子供たちが大量にうろちょろしている光景が…
どうやら、遠足のようです。
そこまで、警戒はしていなかった…

というわけで、水族館の中は、結構、人がいっぱいで混んでいました。
そんななか、上の娘は初めての水族館に、最初はビビり気味。
それでも、徐々に慣れてきて、楽しめていたようです。

水族館をひととおり見て回りました。
授乳室もあるし、一応の配慮はされていて、
施設自体も綺麗なので、その辺りはとてもよかったです。

ただ、ベビーカーを持って行っていたので、
エレベーターが一つだけというのが、若干不便に感じました。
とはいっても、施設自体そんなに広くないので、大丈夫でしたけどね。

娘が楽しみにしていた、イルカとアシカのショーの時間になりました。
張り切って、席を取りに行って、これがまたすごい。
遠足の子たちがまだいた関係もあり、すごく混んでいて、
会場ぎっしり席が埋まり、立ち見まで出ていました。

私たちは、開場とともに入ってしっかり席を取ったので、
ゆっくりと始まるのを待っていました。

前から3列目くらいまでは、びしょ濡れになりますと注意書きもあり、
なかなか埋まらなかったですが、だんだん席も少なくなってくると、
びしょ濡れ覚悟の家族連れがしぶしぶ座っていきました。

時間になり、イルカとアシカのショーが始まりました。
まずは、アシカが、地味に芸を披露します。

遠目というのもあって、いまいちの感がありました。
が、イルカのショーはむちゃくちゃ楽しかった~

イルカのショーなんて、何年振りだろう?
子供のころに見たっきりだろうから30年ぶりくらい?
デートで見たかもしれないけど覚えてないし、それでも20年ぶりくらい?

すげー楽しかったですよ。
やっぱり迫力が違う!

バンドウイルカです(名前は忘れちゃいました)
5メートルはあるかという巨体を、
一気に水面から3~5メートル飛び上がるんですから、ハンパないです。

しかも、着水した際の水しぶきもハンパねぇ~
まえから5列目くらいまでは、びしょ濡れ確実です。
でも、みんな濡れながら、楽しんでいましたよ。

私の娘も大興奮でこの笑顔!

心の底から興奮して楽しんでいるさまが、
手に取るようにわかるんです。
娘のこんな顔見れるんなら、また来たいなって思っちゃいました。

イルカとアシカのショーが終わると、
遠足諸君たちは帰ったらしく、館内は閑散となりました。
子供たちが遊ぶスペースもガラガラに。
それをいいことに、娘はしばらく、そのスペースで遊んでいました。

そろそろホテルにという時間になり、
授乳室で下の娘におっぱいをあげてから、
ホテルに電話。ホテルの送迎が水族館まで迎えに来てくれます。

そのあいだ、お土産を買ったり、
外を散策したり、といってもいきなり海なんですけどね~

家族旅行の一日目はこんな感じで、
大洗の水族館、アクアワールドを超楽しんで、
ホテルに向かいました!

ちなみに、大洗の水族館 アクアワールドの割引情報は、
ここのページにまとまっています。
大洗の水族館 アクアワールドの割引情報詳細はここから