プレゼントつきのメルマガ登録はこちらから!

ちゃぼすけ 下のバナーを、応援の1クリックしていただけたら嬉しいです。
人気ブログランキング

葛西紀明選手の銀メダル獲得の意味を考えてみよう

ソチオリンピック真っ盛りですが、
ノルディックスキー、
ジャンプ男子個人ラージヒルで
葛西紀明選手が、銀メダル取りましたね~
葛西紀明

オリンピックに挑戦し続けて
7回目の出場にして、初めてのメダル獲得です。

葛西選手の41歳でのメダル獲得は
冬季五輪の日本選手最年長とのことです。

41歳ですよ。
私と同い年なんですよね~

体力的にも精神的にも、
本当に強靭で、頑張ってきたんだなと、
あらためて思います。

我々のように、普通に暮らしている、
41歳って、体力の衰えを実感として、
感じている年齢だと思います。

そういう年齢で、若い人たちに交じって
世界の強豪相手に、世界で2位なんて、
本当に素晴らしいことです。

葛西紀明選手は挑戦し続けて、銀メダル獲得

ここで、考えてほしいのが、
葛西紀明選手は、若い時から、
1992年のアルベールビル五輪から
挑戦し続けて、初めての個人でのメダルということです。

1992年、葛西選手は19歳でした。
その後も五輪には出場し続け、
都合、今までに7回の五輪に出場してきました。

若い時から挑戦し続けて、
取れなかったメダルが、
41歳の今年、初めて取れたわけです。

1992年、あなたは何をしていましたか?

夢や希望が、たくさんあったのではないですか?

今は、どうですか?
そのころの夢や希望が、今もありますか?

若い時にできなかったこと、
何度も挑戦してできなかったこと、
色々あると思いますが、
それができなかったのは、
あなたが、ある時に諦めたからではないですか?

あなたの夢や希望を、断ち切ったのは、
あなたの、意志ではないですか?

そして、もうできないと、
諦めたまま、毎日を過ごしていませんか?

若い時にできなかったことでも、
41歳になって、できることだってあるんですよ。

それを証明したのが、
葛西紀明選手の銀メダルではありませんか?

葛西紀明選手は、銀メダルを取った
直後のインタビュー聞きました?

「まだまだ目標がまたできたんで、
金メダルに向かってまた頑張りたい」

笑顔で、晴れやかな表情で、言ってましたよ。

41歳で素敵な笑顔で、ガッツポーズして。
さらなる高みを目標に据えて頑張ると、
勢いで言い放つって、素晴らしいなと思います。

特別な人だからとか、
レジェンドだからとか、

そんな風に考えてません?

葛西選手だって、人間です。
私たちだって、同じ人間です。

葛西選手と同じように、
オリンピックでメダル獲得はできませんが、

それぞれが、思っている夢や希望、
それを実現することはできるんですよ。

あとは、それに向かって学び、
努力して、継続するだけです。

それができれば、
あなたも、レジェンドになれます^^

今の人生を選んだのは、過去のあなたです。

未来の人生を選ぶのは、今のあなたです。

あなたが選べるんです。

あなたは、どうしますか?

もし、何か相談があるなら、
私が無料で、いつでも相談に乗ります。

お気軽にメールをくださいね。

ねんきん生活 年金以外に月5万円という記事がある意味とは?

ヨーカドーで、娘の飲む牛乳を買った帰りに、
雑誌コーナーで見かけました。

年金以外に5万円稼ぐ

雑誌「ねんきん生活」という雑誌の表紙に
デカデカと書いてありました。
ねんきん生活

これを見て、あなたは、どう思いますか?

年金のイメージって、サラリーマンを勤め上げて、
年金貰いながら、趣味を楽しんだり、孫にお小遣いあげたり、
悠々自適な生活って感じしませんでしたか?

私の親世代は、結構、そういう生活をしている人はいます。

ただ、徐々に、そういう生活ができないだろうなって
イメージは、できてきているかとは思います。

年金の未納問題とか、マスコミが囃し立てているので、
余計にそういうイメージになってきているのでは…

ただ、未納って、国民年金のことだけで、
年金全体からみると、ほんのごく一部で数パーセントです。

マスコミの責任でもあるけど、
何も調べず信じている民衆のせいでもあります。

ですから、基本的には未来も、年金は
納めた以上のお金をもらうことはできます。
生きていればの話ではありますが(笑)

ただし、今現在、ねんきん生活という、
年金生活者の購読雑誌に、
年金以外に5万円稼ぐという特集が
大々的に組まれるのも、事実です。

今、年金をもらえるのは、早期で60歳から。
普通は65歳からとなっています。

ということは、ねんきん生活という雑誌を
読んでいる層というのは、60歳以上という事ですよね。

60歳過ぎてから、新たに5万円稼ぐ方法を学びはじめ
行動しましょうという事ですよね。

ちょっと、考えてみてください。
ずっとサラリーマンやってきて、
または、専業主婦などをやってきて、
60歳を過ぎてから、新たなビジネスを始めて、
確実に成功させるってツライなって思いません?

記憶力も、行動力も、体力も衰えている。
その状態で始めて、成功させるのと、
もっと若いうちから、始めるのと、
どっちの方が、より成功確率が高いと思いますか?

また、失敗を重ねていって、
最挑戦を何度もする気力って、
60歳以上と、それより若いときの、
どちらの方が、できると思いますか?

年老いているから、できないとは言いません。

ただ、より若い時から始めたほうが、
より多くの経験、より多くの成功ができるとは思いませんか?

先送るにするという事は、そういうことです。
成功する確率を下げていくとともに、
成功するまでのツラサが格段に違うという事です。

どうせなら、より楽をして成功したくないですか?
どうせなら、より楽をして稼ぎたくないですか?

年金をもらう年齢になっても、
年金以外に稼ぐ必要があるのなら、
今のうちに、始めておいた方が絶対的に有利なのは明確です。

あなたは、今始めますか?
それとも、年老いてから始めますか?

すでに、今の日本社会は、
二者択一の世の中になっているという現実を
早く受け入れるべきだとは思いませんか?

私は今までに、多くの人を楽しく稼げるように、
サポート、フォローしてきています。

あなたがもし、危機感を持っているなら、
私が無料で相談に乗りますよ。
お気軽にメールをくださいね。

あとは、あなたの判断にお任せします。

労働者代替ロボット開発が示す、企業の未来

労働者の代わりにロボットを使おう。
この考え方は、以前からあり、今まで人がしていた作業を、
機械にやらせることにより生産性の向上、
それが大きな利益につながっているという事実があるわけです。

要するに、企業は利益を出すために、人の雇用を少なくして、
機械の導入をしていくことで、成長してきたという歴史があります。

ですから、今回の労働者代替ロボットの開発に関しては、衝撃でもありますが、
過去から未来へ続く流れの中で当然のことであり、
いよいよ、そういう時期が来たということです。

これは、以前にも記事にしましたが、
機械を導入するという流れが加速するということは?
今まで以上に、資金が必要になってくるということ。

であれば、資金を出してくれる株主へ、
今以上に頼らざるを得ない状況になる。

その分、還元するお金を増やさなければならない。
という流れになります。

株主に、より多く還元するという事は、
労働力の提供をしている人たちへの還元を
減らさざるを得ないという事です。

簡単に言うと、働いている社員の給料を減らすか、
社員数をリストラで減らして、人件費を減らします。

減らした分、株主への還元に充てられるという事です。

となれば、これから先、労働者でいることが有利なのか?
それとも、資本提供する株主でいることが有利なのか?

一目瞭然だと思います。

労働者は、貧しい人が多いです。
株主は、経済的に豊かな人が多いです。

ということは、これから先の世界は、
貧しい労働者への還元するお金を減らし、
その分、経済的に豊かな人たちに対して、
そのお金を還元していくという流れは不変という事です。

もし、今、あなたがサラリーマンをはじめとした労働者という事であれば、
未来を考えたとき、収入が増える可能性はゼロに近いです。

経済的に豊かな側に回らないかぎり、
労働者でいる限り、経済的に困窮していく一方という事です。

さあ、それでも、あなたは労働者であり続けますか?

あなたが選ぶことができるんですよ。
あなたの選択が、あなたの未来、
家族の未来、子供たちの未来を決めるわけです。

さあ、どうしますか?

いよいよ亀有にも、パンケーキ屋さんが上陸しました。

バス通り沿い、モチモチずっしりナンが超美味しい
インドカレー屋さん「ガンディジー」のはす向かいにオープン。

お店の名前は、アクアピエーノ。
亀有 パンケーキ

スイーツ男子としては、放っておけず、さっそく一人でパンケーキランチ。
お店の前まで行くが、お店の前の看板には、洋食のランチメニューのみ。
パンケーキが食べたいんですけど…
亀有 パンケーキ
とりあえず、お店に入ってみる。

店内には、しっかりパンケーキのメニューも壁にあり、
亀有 パンケーキ
スムージーのメニューも壁に貼ってあった。
亀有 パンケーキ

キウイパンケーキと、
スムージーも売りのようなので、
小松菜とアサイーとマンゴーをチョイスして頼んでみた。

来店しているお客さんの食べているものを見ていると、
おじさんのお客さんたちは全員洋食系のランチ、
女性のお客さんは全員パンケーキランチを頼んでました。

パンケーキは、甘くて美味しい♪
甘すぎない感じで、しつこくない。
疲れた頭に栄養補給完了。
亀有 パンケーキ
スムージーは、色はヤバイが、
意外に美味しくナイスチョイス!!
亀有 パンケーキ
どろどろの塊を、飲んだりスプーンですくったり。
体にも良さそうでしょ。

というわけで、お年寄りが多い亀有ですが、
流行りもののお店も来るわけですよ。

アリオにも、パンケーキ屋さんが2月末にオープン。
アリオ3階の、映画館近くのパステルがなくなり、
パンケーキファクトリーというお店が入るようです。

しばらく飽きるまで、楽しめそうです♪

ふるさと納税 寄付して特産品をもらえて、超お得
昨年の暮れ、節税対策のために、初めてふるさと納税をしてみました。

ふるさと納税とは、全国の市町村に寄付をすることで、
寄付した金額の8割を税金として納めたことになる制度。

例えば、サラリーマン家庭の場合、給料をもらう時点で国に税金を引かれているわけだが、その税金を取り戻すことができ、しかも簡単な確定申告をするだけなので、会社にばれることもなく、税金を取り戻せる制度です。

例えば、5万円のふるさと納税をしたとすると、確定申告すれば、国に支払った税金のうち約4万円が還付される仕組みです。
自分が応援したい市町村に、直接寄付(ふるさと納税)をすることで、その地域の活性化に直接かかわることができる、役に立つわけだから、国に税金を払い、何に使われるかわからないよりは、自分が支払ったお金が有効に使われる可能性は高い。

さらに、寄付をした特典として、野菜、海産物、お菓子、お米、などなど、その市町村の特産品などを受け取ることができるのだ。
その特典は、市町村によって特徴もあり、特典目当てで、ふるさと納税するのも、楽しみの一つではある。
物価がどんどん上がっているこのご時世、お米や野菜を貰えるのは非常にありがたいですよね。

そこで、ちょっと考えてみましょう。

1万円のふるさと納税をしたとします。
確定申告すると約8割、約8000円が手元に戻ってきます。

さらに、特典で、その地域でとれたお米10キロをもらったとします。
お米10キロなら、東京のスーパーで買うと安いものでも4000円程度です。

8000円の税金還付と、お米の4000円で、12000円の価値があります。
という事は、1万円の寄付が、それ以上になって戻ってくるという事です。

もちろん、その市町村の特典次第という事もありますが、地域の活性化に役立つ上に、寄付した我々も、得をするという、素晴らしい制度ですので、ぜひ活用したいものです。

ふるさと納税 宮崎県 綾町 から、ふるさと納税の特典が届きました。
昨年の暮れ、いくつかの市町村に、ふるさと納税をしました。

その一つ、宮崎県綾町から特典の旬の野菜詰め合わせが届きました。
ふるさと納税 綾町
ふるさと納税 綾町

特に前触れもなく、突然届きます。
日本郵便の冷蔵便で送られてきました。

ずっしりと重みがあります。
週末、野菜を買いだめしているので、このタイミングで届くのは超ラッキー。
で、中を開けてみると…
ふるさと納税 綾町

野菜がびっしり入っています。
でも、野菜以外のものも…
というわけで、中から全部出してみました。
ふるさと納税 綾町
白菜丸ごととか、大根、長ネギなどなど、無農薬野菜が盛りだくさん。
野菜以外にも、日向夏ジュース、小麦粉、そば粉、生姜ジャムなどなど。

やっぱり嬉しいですよね~
特に野菜が高い昨今、これだけのものを実際に買ったらいくらすることやら…
嬉しくて、お得で、いう事なしです。

今回送られてきた特典の、一覧表があるのでご覧ください。
ふるさと納税 綾町

しかも、こういった特典が、各市町村、何十種類も選べるようになっていて、ふるさと納税をする際に選べるようになっています。
中には、カニとか、牛肉とか、特産品も含まれていて、超お得です。

各市町村が受付窓口になっています。
支払いはカードでできるところもありますし、銀行振り込みや、コンビニ支払に対応している市町村もあります。

詳細は、各市町村のホームページを確認していただくか、ふるさと納税のポータルサイトがありますので、そちらを参考にしてくださいね。
ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」は、ここをクリックしてください。

先日の記事では、今話題になっている、
農薬混入事件から、日本の病理の話をしたわけですが、
共感しますというメッセージやらメールやら、たくさん、いただきました。

実際に、私が書いていたように、
容疑者の特異性にフォーカスされた
報道が相次いでいたようですね。

まあ、マスコミは変わり果ててしまいました。
国とお金の言いなり、国と経済界の宣伝塔です。

まあ、全てが、お金中心の世界ですから、
そうなるのも仕方ないんですけどね。

これから、この事件は、
容疑者の特異性の報道がバンバンされます。

この容疑者が、おかしな人だから起こした事件
ということで、一般的には片付きます。

それで、納得してしまう民衆心理が
一番の問題なんですけど、誰もそれに気づきません。

それは、今まで私が言ってきた
国がそういう教育をし国民を
育ててきたからというのと、
国も報道も、気付かせないように、
容疑者の特異性を集中的に報道します。

そのうちに、この事件は忘れ去られます。

でも、本当の問題はそのままにされて、
さらなる同じような事件が起きます。

それもまた、同じように処理されます。

問題の先送りってやつです。
日本は、得意中の得意でしょ(笑)

なぜ、報道も、国もそうするのか?

今は、アベノミクスで景気が
良くなっていることにしてあるので、

会社の待遇や、収入が少ない人たちのことについては
できる限り露出させたくない、露出させないことで、
景気回復は本物ということにしたい。そういうことです。

政府がこれから増税に向けて出してくる統計などは、
すべてお抱え教授が揃えた、都合のいい統計ばかりです。

報道もそれに準じた統計を発表します。

問題の本質に触れずに、
先送りしていくの日本人は得意です。

その結果どうなるかというと、
問題山積になった状態が突然やってくるんです。

その負担はすべて、未来の国民にのしかかります。
今の政治家さん達は引退してるか死んでるかです。

責任は誰も取りません。
というか、責任を取らないでいい政治システムを
作り上げているので、安心して問題を先送りにできます。

原発問題もしかりですね。
沖縄の基地問題もしかりです。

今の資本主義はもう、行き詰っています。
世界中が日本と同じようなものです。

数字上の操作で、景気がいいことにしている
というのが先進国の実態です。

また、発展途上国の労働力を食い物にしている、
要するに植民地の労働力を使い、
本国が潤っているという状況です。

国のかたち、世界のかたちは100年前と、
本質は全く変わっていません。

我々は、ただの労働力で
終ってはいけないと思いますよ。

今は資本と、労働と比べると、
資本が強くなっています。

資本が強いというのは、
お金を出している、
株主たちが強くなっているということです。

ここ何年か、株主がどうのとか、
株主の意見が、どうのって、
よくテレビでやってますよね。

以前と違い、企業は、労働力に還元するより、
資本に還元する割合をどんどん増やしています。

何故かというと、技術革新によって、
大きな資本が必要になっているので、
資本を出してくれる株主に、
大きく還元しなくてはならないんです。

今後も、この傾向は続き、
労働に対する還元を増やす企業は、
世界的に見ても、増えることはありません。

どんどん、労働に対する配分は、
小さくなる一方です。

企業はどうするか?
無人で動く優秀な機械を導入します。
その導入のための資本を株主が出します。

それで会社が稼いだお金は、
株主に大きく還元されます。

逆に労働力が過剰になるので、
いらなくなった労働力を、削っていきます。

それは、すなわち、
給料カットであり、人員削減です。

世界は、日本は、数年前から、
この動きをどんどん加速させています。

これからも、どんどん加速させていくでしょう。

そうすると、どうなるか?

お金を持っている株主は、
今後も還元される金額が増えるので、
どんどんお金が増えていきます。

逆に労働に対する還元は、
どんどん減っていきます。
労働の提供でお金をもらっている人は、
どんどん、貰えるお金が減っていきます。

結果、貧富の差が大きくなるということです。
すでに、その傾向はハッキリしています。

あなたにも、思い当たる節はありませんか?

じゃあ、国民はそれに対して反発しないのか?

まあ、反発しません。
メルマガで書いてきたように、
反発できないように、教育されています。

今の若者が「さとり世代」と言われていますが、
これは、国の教育のたまもので、
国が狙っているとおりに、反発しない国民を
育てることに成功しています。

だれも、問題の本質を見ようとしない。
そう、骨抜きに育てられていることにすら気づかないんです。

だから、労働者でいることは危険なんです。

それが正しいと思い込まされている状態で、
労働力の提供だけで生きていることは、危険なんです。

自分が労働の提供以外でも、
生きていけるスキルを身に着ける方が、
これからの世の中、リスクが少ないんです。

そのあたりまで考えていくと、
自分主体でお金が稼げるのって、
本当に有利だということに気付くと思います。

10月からDVDせどりを始めたEさんは、
労働力の提供による収入の獲得から、
主体的に働き、自分で収入を増やす方法を、
たった4か月という短い期間で身につけました。

それができるのが、ネットビジネスの魅力です。

労働力の提供でお金をもらうことから、
卒業できるように、頑張っていきましょうね^^

本来であれば、今、あなたが働いている場所で、
しっかり活躍できて、充実している毎日を送り、
家族もみんな幸せであれば、いいと思っています。

生活が苦しいから、副業とか、
本来はしなくたっていい世界が、
いいに決まっています。

でも、そんな世界は待っていてもきません。
来る前に、我々は死んじゃいますよ。

だから、大切な今を充実させるために、
何かできることをしたい、
そう考えている人に私は寄り添いたい。

そう思っています。

今日は、今騒がれている、
事件について、個人的な見解を書こうと思います。

事件を起こした人が悪くないとか、
会社が悪いとか、マスコミが悪いとか、
悪をどこかに押し付ける気はない。

ただ、冷静に事件を見ていると、
今の日本の病理が浮かび上がってきた。

マルハフーズの冷凍食品に
農薬を混入させた従業員が逮捕されました。

今のところ、報道では、
待遇に不満が動機だという事。

49歳で家族がいて、
年収200万円、そのうちボーナスが約20万円。

ということは、1カ月に約14万円ちょっと。

そこから、税金や社会保険料などを引かれると、
手取りは12万円程度になる。

フルタイム働いていたそうなので、
時給に直すと約900円になる。

ボーナスも出ていたそうなので、
契約社員程度なのかな?

会社側の記者会見では、
ちゃんと働き、新入社員の面倒も見て、
仕事に関しては問題のない従業員だったとのこと。

また、待遇についても
周りの企業と比べても、法的にも、
問題のないレベルであるとの見解。

ところが、ボーナスの査定について、
少し前に、業正規査定型に変わり、
容疑者のボーナスは減ったそうです。

もともと少ない、給料で、
ちゃんと働いているという
従業員のボーナスも、下げるという、
暴挙に会社側は出たわけです。

元々不満を持っていたのが、
会社側の暴挙に、我慢ならなくなり、
フードテロを起こしたという図式。

本来であれば、マスコミは、
この会社について、もっと突っ込んで、
報道をしていかないとって思う。

個人の特異性を取り上げ、
変質者だから事件を起こしたという
会社側には一切の問題なしと言う方向に持っていく。

これは、国の意向かな?
アベノミクスを進めるうえで邪魔でしょ。

コメンテーターや評論家も、
頭が足りないんじゃないかってことしか言わない。

それが今の日本の病理なんですよ。

まず、容疑者が待遇に不満を持ち、
犯行に及んだという点。

会社の待遇に不満を持っている人って、
今の日本に何百万人もいると思います。

ということは、これからも
こういった事件が起こる、
そう考える方が当然です。

アベノミクスで景気が良くなった?

マスコミがそう言っているだけで、
今回の事件が真実なわけです。

待遇の不満。

1カ月の手取りが12万円。
家族がいて、暮らせますか?

ちゃんと働いていたのに、
さらにボーナスが減らされて、
家族になんて言いますか?

会社側は、周りの企業や、
法的には何の問題もないので、
会社側には一切の責任はありません。

と、お給料をたくさんもらっている人が、
記者会見で喋っていました。

あのさ、周りの企業とか、
法律的にはとか、
その前にさ、考えることあるだろ!

従業員の生活が成り立つのか成り立たないのか。
それが一番大事なんじゃないの?

周りの企業で働いている従業員も、
みんな安月給で頑張っているんだから、
借金膨らませながら、暮らしているんだから、
うちの会社も、従業員の生活はどうでもいいでしょ。

不景気で会社も苦しいから、仕方ないでしょ。
と言いつつ、経営陣は多額の報酬をもらっている。

ちゃんと働いても、
暮らしが成り立たない、
それでも、法的にも問題にならない。

じゃあ、その法ってのが
違うんじゃないのかい?

それを取り上げて、
しっかりと論破していくのが、
マスコミの仕事じゃないんかい!

マスコミがお金に目がくらんだり、
権力に媚売ってどうするんじゃい!

景気が良くなったから、
消費税を上げます。

この容疑者と同じような収入で
暮らしている人たちにとっては、
本当に生きるか死ぬかの問題です。

こう言う人たちが、今の日本に
何百万人もいます。

この何百万人のうちの、
何人かが、同じような事件を
起こす可能性があります。

このままじゃ暮らしていけないし、
だったら、何かやってやろうって。

そう考える人がいても
おかしくないってことです。

本当に国民のことを考える政治家、
従業員の生活のことを考える経営者、

今の日本の、
どこにいるんでしょうね?

だから、ネットジネスやりましょう。
とは言いません。

本来であれば、今、あなたが働いている場所で、
しっかり活躍できて、充実している毎日を送り、
家族もみんな幸せであれば、いいんですもん。

生活が苦しいから、副業とか、
本来はしなくたっていい世界が、
いいに決まっています。

でも、そんな世界は待っていてもきません。
来る前に、我々は死んじゃいますよ。

だから、大切な今を充実させるために、
何かできることをしたい、
そう考えている人に私は寄り添いたい。

そう思っています。

最近は、希望について書いていますが、
希望を着実に叶えつつある、購入者さんから、
先日報告をいただきました。

大阪にお住いのTさんなのですが、
私と同じようにお子さんがいる、パパです。

サラリーマンに、将来の不安を感じ、
希望を叶えるため、自ら行動を起し、
着実に、希望に近づいています^^

Tさんからのメッセージ ———–

あけましておめでとうございます。
新年のご挨拶が遅れてすいません。

新年に嬉しい報告をさせていただきます。

ちゃぼ会大阪で、宣言した目標ですが、
11月は、49000円と少し足りなかったものの、
12月は、アドセンスで13万円を超えました!

これも、ちゃぼすけさんから刺激を受けて、
続けてこれたからだと思います。

本当にありがとうございます。

まだまだ、PRIDEで突き抜けた訳でもなく、
これから、どう展開していこうか、試行錯誤ですが、
3月くらいまでには、次のステップに進めるようになりたいと思います。

そして、家族を守れる自分になりたいと思いますので、
今後共、ご指導をよろしくお願いします。

では、素晴らしい1年になりますように!

ここまで ————————–

本当に、心の底から、超嬉しいです。

私が、西日本ツアーに行ったときに、
大阪で、会いに来てくれたんですよ。

そこで、しっかり目標宣言して、
作業して頑張って、達成できた。

その報告をいただいたわけです。

先日から書いていますが、

希望とは、
具体的な「何か(something)」を
「行動(action)」することによって、
「実現(come true)」しようとする、
「願望(wish)」である。

Tさんの「何か」は
家族を守れる自分になる

「行動」すること
PRIDEという教材を私から購入。

「実現」するために
学び続け、作業を続け、
刺激を受けて、続けてこれた。

希望を達成するという「願望」を、
持ち続け、行動し続けている。

それが、今のTさんの状況です。
しっかりこのまま続ければ、希望は叶います。

次に、もう一つ上のレベルの希望を持ち、
さらに、希望を叶えるために行動を起こしていく。

このサイクルになっていくわけですよ。

明るい未来だと思いませんか?
自分次第で未来は明るくできるんですよ。

サラリーマンは安定してるか? 希望は持てるか?

サラリーマンのように、
景気とか、会社の業績とか、
上司とか、配属部署とか、

色々な不確定要素の中で、
振り回される必要もありません。

自分の能力を自分の学びで、最大限に伸ばし、
それが、すべて自分の未来に返ってくるわけです。

凄く健全で、望ましい未来だとは思いませんか?

Tさんが、希望を叶えるために
行動を起こし、しっかり稼げている
教材は「PRIDE」です。

この「PRIDE」が、
残念ながら1/13で販売停止になりました。

ノウハウが古いとか、稼げなくなったとかではなく、
販売側の事情のため、やむを得ずの販売停止です。

なので、再販等については、
今のところ全くの未定です。

今年、何か始めようと思ていて、
まだ、決まっていないというなら、
この「PRIDE」はとってもいいと思いますよ。

資格を取ることと、ネットビジネスで学ぶこと

資格の勉強とかするより、よっぽど学びになるし、
しかも、収入に直結しますから。

苦労して何かの資格を取っても、
普通の会社で資格手当とかって、
多くても、月に1万円とかでしょ。

資格を取る苦労に見合わないし、
あまりに狭い知識、受験ための勉強なので
実際には役に立たなかったりが多いですよね。

まあ、そのあたりと比較したら、
あなたの希望を叶えるための勉強という点で、
PRIDEは、非常に有効だと思いますよ。

詳しいレビューや、私からの特典は、
ここから、確認してみてくださいね。

⇒ http://chabosuke.com/2661.html
 (残念ながら1/13で販売停止なっています)
私から購入して実践しているTさんが、
一直線に希望に近づいているPRIDEは、
現在は販売停止中です。

チャンスは、本当に一瞬です。
それが見えるか見えないか、掴めるか掴めないか。

それは、あなた次第。
今回は、あなたはチャンスを逃し、稼げなかったわけです。
次回は、ぜひ、チャンスをものにしてくださいね^^

所属している会社や地域や、グループで
個人の能力に関係なく、生活レベルが決まっている、
現代の身分制度から、解放されるためには、

希望を叶えるという、強い願望を持って、
行動を起し、実現するために学び行動すことが、
一番の近道であり、今ならできることなんです。

理想とかではなく、現実にできます。
あなたにだってできます。

あとは、あなたが決断するかどうかです。

もし、人生を変えて、明るい未来にしたい、
そう考えるなら、一度メールで相談ください。

大歓迎です^^

希望とは、強い願望を持ち続けることができるかどうか

今日は、希望とは?
という、漠然としたことであるけど、
非常に大切なことを書こうと思います。

なんで、こんなことを書こうかと思ったかというと、
昨日、一部上場会社に勤める嫁さんからメールで、
会社の月報に、いい言葉が書いてあったといって、
写メが送られてきたんです。

これは、私が常々言っていることが、
具現化されて、しかも明確になっていると思い、
あなたに伝えたいと思ったからです。

今、あなたに希望はありますか?

あなたの希望は何ですか?

この2つに関しては、答えられますよね。
希望がないという人は、いないと思います。

じゃあ、あなたは、希望を叶えるために
今、何をしていますか?

こう聞くと、答えられない人が、
多くなるのではと思います。

嫁さんから送ってきた写メには、
希望について、こう書いてありました。

希望とは、具体的な「何か(something)」を
「行動(action)」によって、
「実現(come true)」しようとする、
「願望(wish)」である。

これは、希望学の基本となる論理です。

この言葉からわかるとおり、
希望とは、願望であるということです。

希望を持つことは大切です。

ですが、その希望を持っているだけ、
頭の中にあるだけでは、死ぬまで希望のままです。

何かを、叶えようとするには、
まずは、行動を起すことが必要です。

ただ、やみくもに、行動しても、
実現するかどうかはわかりません。

実現するために、どう行動すればいいのか、
それをしっかり考えながら、行動する必要があるんです。

さらに、行動し続けるために、
実現するために強い願望が必要です。

希望とは願望である。

希望を持っているだけでは、
何も現実は変わらない。

希望を手に入れることはできない。

あなたが強く思う、何かを実現するために、
考えながら行動し続ける、強い願望を持ち続けること。

そうすれば、現実が変わります。
今が変わり、未来が変わるわけです。

私はこの言葉を昨日まで知りませんでしたが、
まさに、この2年ちょっとの間、これを実行してました。

家族、娘たちとの時間が欲しい!

経済的に困らない生活がしたい!

家族が仲良く笑っている家庭にしたい!

私の「何か」は、要約するとこういうことです。

アフィリエイトとせどりを、
成功者のノウハウをもとに、自分の生活に合うように、
しっかり考え、応用し、行動し続けています。

全てを実現するために、学び続けています。
そして、願望を今も強く持ち続けています。

人生が変わりました。
今が変わりました。
見える未来も、変わってきました。

嫁さんの未来、娘たちの未来も、
私がサラリーマン時代よりも、
より多くの選択肢ができました。

希望を持っているだけでは、
今も未来も、変わりません。

私はサラリーマン時代、
希望だけは持っていました。
でも、何も変わりませんでした。

希望は持っているだけでは、
宝の持ち腐れです。

希望を叶えるために、
今、何をすべきか、
しっかりと考えてみてください。

もし、万が一、希望もなく、絶望に生きているなら…

「何か」「行動」「実現」「願望」のうち
4つの何が、自分に欠けているのか、
じっくり考えてみてください。

あなたの相談は大歓迎ですよ。
お気軽にメールをください。

1年に何万円も確実に節約できる方法

消費税増税の他、物価がどんどん上がっていますね~
これって、一般庶民の我々からしたら、結構切実な問題だと思うんです。

消費税が10%に上がるんですから、今のままの収入であれば、10%節約しないといけないわけですからね。

私も以前は、節約できるところを、かなり節約していましたよ。

でもね、節約って限界があるでしょ。
月に3万円の食費を、2万円にはできても、食費0円にはできませんよね。

電気代だって、月に1万円を、5000円にできても、0円にはできません。

それでも、多くの苦労をして、1円でも削ろうと考えるのは、素晴らしいことだと思います。

ただ、ふと思ったんです。
10%節約する苦労と、10%を増やす努力と、どっちの方が、簡単かなと。

色々やってみたんですけど、10%増やす方が楽だぞ^^

しかも、節約には限界があるけど、収入を増やす方法については、やり方次第で、上限がないんですよ。

例えば、サラリーマン家庭の場合。
月に3万円節約するのと、月に3万円増やすのと、どちらが楽か、考えてみてください。

毎日の食事を質素にして節約。
電気代、ガス代、水道代を、できる限り使わないようにして節約。

欲しいものを我慢して、子供たちの欲しいものも我慢させて節約。

このくらいすると、月に3万円くらい、節約できるかもしれません。

その代りに、大きなストレスを伴います。
全ては我慢が元になっていますから。

その我慢が、たまりにたまっていくことを想像してみましょう。
まあ、みんなイライラしてきますよね~

家庭不和になるかもしれない、ストレスから何か病気になるかもしれない、そう考えると、大きなリスクがありますね。

じゃあ、反対に、月に3万円増やすとしたら、どうでしょう?

会社の給料を今すぐ3万円上げることは、不可能です。
だとすると。会社の給料以外で稼ぐ、いわゆる副業ということになります。

例えば、確実にという事であれば、せどりが一番手っ取り早いです。

1000円の利益が確保できる商品を、月に30個売れば、給料以外に月に3万円の収入を得ることができます。
3000円の利益が確保できる商品であれば、月に10個売るだけで、給料以外で月に3万円の収入を得ることができます。

始めてすぐに、楽勝で収入を上げることは、できないかもしれませんが、繰り返し学んでいけば、ごく普通の生活の中で、できるようになってきます。

始めてすぐにという点では、節約も、一緒ですしね。
節約しようと思って、初めての月に、いきなり3万円の節約って無理なんですよ。

試行錯誤しながら節約できる部分を、いろいろ考えて、試してみて、やっと、1000円節約できた~ってなるんです。
そういうことを30個見つけていくんですよ。
相応の努力と、忍耐と、我慢し続けることが必要です。

じゃあ、せどりはどうか?

相応の努力、まあ、必要です。
忍耐? あまり必要ないです。
我慢? あまり必要ないです。

それよりも、売れると楽しいし、売れるので、仕入れも楽しくなります。

そして、3万円収入増だけではなく、限界のある節約と違って、収入増は、青天井なわけです。
3000円の利益が出るものを、10個じゃなくて、20個売ってもいいわけです。
20個売ったら、6万円の収入増になります。

やればやるだけ、収入が増えるんです。
節約のように限界はないんです。
同じ努力をするなら、収入を増やす努力のほうが、楽しいとは思いませんか?

節約をしている人が、せどりに向いている理由

節約って、同じものなら、安いところで買うことで、お金を少しでも使わないようにしようということですよね。
その努力って、せどりの仕入れと一緒です。

あれ、ということは、せどりを学ぶと、安く買う知識も増えるので、節約にもなるって言うことですよね。
安く買うという部分は、節約も、せどりも一緒です。

さらに言うと、同じものが違う値段で売っていることを、知っているから、安い方を買うという事ですよね。
節約をしている人は、同じものでも、値段が違うという事を知っているという事です。
また、より安く売っている商品を探す才能があるという事です。

なら、ただ節約しているより、安く買ったものを、高く売れる場所で売るだけで、収入増になるということですよね。

節約して、どうにか乗り切ろうという発想。
とっても素晴らしいと思います。

ただ、節約の裏側には、せどりの仕入れ術が、非常に役に立つということも、大切な真実です。

せどりを学ぶことで、生活防衛にもなる。

さらに、大きく稼ぎたくなったら、さらに知識、行動を増やすことで節約以上の、大きなリターンが見込める。

しかも、物を安く買って売るだけなので、リスクは限りなくゼロに近いんです。
だって、仕入れた商品が、ゼロ円になるって言うことは、99%ありませんからね。

あなたがしている節約術を使って、さらなる節約のための学び、学習に、せどりの仕入れ術を学ぶことは、非常に有効な生活防衛の手段になりますね。

もしよかったら、あなたの生活防衛の一環として、せどりを基礎から学んでみるのはどうでしょうか?

あなたの疑問質問、無料メール相談お受けしています。
⇒ 無料メール相談はここをクリック