サラリーマンの生活と思考 悪くはないけど、良くはならない現実

サラリーマンの友人たちの悩みを聞きました。

先日、高校時代の友人と飲みに行ってきました。
上場会社のサラリーマンで、みんなマンションや一戸建てを買って、
住宅ローンがたっぷり残っています。

某大手自動車会社の開発部門に勤める友人は、
2歳の息子がいて、今奥さんは2人目を妊娠して、
実家に息子と共に帰っているそうです。

都内、山手線沿線から歩けるくらいの場所に
建てたばかりの、大きな一戸建てに今は一人暮らしです。

なぜ、奥さんが実家に帰ってしまったかというと、
友人は奥さんや子供が寝ている朝早い時間に出勤して、
帰ってくるのは、奥さんも子供も眠った後の毎日で、
休日も疲れていて、半日以上は寝ていて、
奥さんと子供は出かけて、擦れ違いばかりだそうです。

子供と遊ぶ時間、奥さんとまともに会話する時間は、
殆どなく、会社と家の往復で給料とボーナスを運んでいるだけ。

この状況なので、2人目を妊娠した奥さんは子供を連れて、実家に。

広い家にいても、旦那もいないし、いざという時に一人だと、
心細いので、いっそのこと実家に帰ろうということになったそうです。

今は月に1回、奥さんの実家に行っているらしいです。
週末の休みは、洗濯やら掃除やらで、つぶれてしまい、
子供や奥さんに毎週会いに行ったりはできないと言います。

結婚して3年目、都内に新築で一戸建てを建てて、
ずっと同じ会社で20年以上、真面目に勤めていて、

それなのに、小さな子供と遊ぶ時間はほとんどない、
顔見ることも殆どない、奥さんは旦那が頼りなくて実家に帰る。

今は、広いおうちで一人ぐらい同然で、週末は家事に追われ、
奥さんの実家にいる、奥さんや、子供に会う事すらできない…

二人目が生まれても、生活は大きく変わらないでしょう。
奥さんの負担は増える一方で、友人は仕事に逃げる一方。

凄く真面目に生きてきてるのに、全然幸せそうじゃない。
お金の自由も、時間の自由も、子供との幸せの時間までない。
奥さんとまともに話す時間すらない。

これじゃ、まともな家族になれるはずない。
でも、日本のサラリーマンの標準的な姿なんでしょうね。
聞いてて、悲しくなりました。

また、他の友人は、都内に新築のマンションを去年買って、
2人の娘は小2と幼稚園。奥さんは育児のために仕事を辞めました。

そんな中、年に一回、人事異動の可能性があるそうです。

今年は東京勤務のままで、話は落ち着いたらしいんですが、
次あたりは、移動になるかもな~と言ってました。

名古屋か仙台か?

当然、買ったばかりのマンションは都内なので通えないので、
単身赴任になるかな~と言っていました。

今でも娘と奥さんに会うのは、土日のみらしいです。
しかも、接待ゴルフ等で土日も仕事になることもあり、
娘との約束も、うかうかできないと言っていました。

サラリーマンにつきものの転勤ですが、
ある意味、不思議な気がします。

居住の自由を会社に奪われているというのは、
かなり横暴で、本来なら人権侵害に近いものがないかと?

転勤を断ったりすると、その後のサラリーマン人生に大きなマイナスを残します。
それが怖くて、転勤の辞令を断ることができない。
これは、権力による脅迫であり、パワーハラスメントだよね。
それが平気で行われている日本社会は、やっぱりおかしくないか?

小さな娘から父親を奪う行為を会社が、会社の利益のために平然と行う。
言語道断だよ。

それを、人事異動のたびに
ビクビクしなければいけないストレスにさらされ、
辞令が出れば、従わざるを得ないという弱い立場に甘んじているのも、
かなり、いい加減で、人生を捨てちゃってる感じがしなくもない。

全然、幸せに見えない、友人たち。

悪いことは一切してません。
むしろ、真面目に一生懸命生きている人たちです。

そういう一般庶民が、全然幸せじゃない。
というか、今後、幸せになれる希望がない。
これは、大きな問題なんだけどな~

今すぐ、どうにかなる問題ではないけど、
真面目に、一生懸命生きていたら幸せになれるという
そういう短絡的で、国から押し付けられた教育が間違っていることに気付いてほしい。

アベノミクスで給料増えた?って聞いたら、
増える気配はない、でも今度のボーナスは増えそうだから期待していると。

ただ、住宅ローンの金利が高くなるのに戦々恐々としていて、
景気なんか良くならないでいいのにと言ってました。

もう、本末転倒なわけです。

景気が良くなれば、給料が増えるだろうという次元ではなく、
給料が増えることよりも、借金の金利が大きくなってしまう事の方が、
何倍も心配になっているのが、サラリーマンの現状です。

景気が良くなる、景気が悪くなる、
変化を望まないという、どうしょうもないところまで
一般庶民は思考停止させられているんですよ。

首相の安倍さん、わかっているかな?

私が言いたいことは、
もっと、真剣に考えて、頭を使って生きましょうと言う事。
もっと、自分の幸せに対して、がむしゃらにやろうよっていう事。

サラリーマンさんは、思考停止しちゃってます。
というか、会社や、思考停止させられています。

何故かと言えば、会社にとって都合がいいから。

かつての、私もそうでしたから。
今の立場になって、外から見ているとそれを強く感じます。

自分が幸せになって、次に家族に、子供に幸せになってもらう。
自分が幸せじゃないと、他の誰かを幸せにすることなんてできません。

自己犠牲?

あなたが犠牲になってできた家族の幸せを、心から喜ぶ家族はいません。
もし、喜んでいる家族がいたら、すでに家族の感情はなくなっています。
あなたは、家族からお金を運んでくる奴隷としかみられていません。

あなたも、家族も、子供たちも幸せなのが本当の幸せです。
今、気づいて立ち上がれば、まだまだ夢が見れますよ。
諦めているあなたを、置き去りにして、私の生活は毎日幸せになってきています。

ちょっと、昨日の続き…

映画館まで歩いて5分。
大好きな映画に何年も行っていない現実。

娘2人と、嫁さんが風邪気味です。
娘2人は、まだ6カ月と3歳。
まともに夜眠れないでしょう。
嫁さんも風邪気味なので、なるべく寝かせてあげたい。
娘たちの風邪が1週間、2週間と続いたら大変。

腰痛とか言ってられないし、パソコンに向かうことすらできるかどうか…

自分以外の都合で、わずかな時間すらも自由にならない現実。
自分以外の都合ってこういうことです。

自由って本当に尊いものです。

一人一人が生きている環境に、どうしても依存してしまう。
それは、ネットビジネスだろうが、リアルビジネスだろうが一緒です。

自分の立場から、すべての人が平等に、自由になろうと思ったら、
家族を捨て、子供を捨て、自分ひとりにならなければ手に入りません。
そんな平等と自由なら、私はいらないですが…

私は、家族や近しい人が一番大事な存在だと思っています。
ですから全てにおいて、優先します。
それが、愛おしいということ、愛するということです。

ネットビジネスで稼いでる人に聞いてみたい。
「そこに愛はあるのかい?って」
たぶん、稼いでいる人って、そんなこと考えたことないだろうな~
自分のことは愛しているだろうけど…

私たちが守らなければいけないのは、
今の自分の立場で手に入れられる、最大限の自由であり、
同時に愛するということ、それを逸脱してはならないということです。

そこにたどり着くには、どうしたらいいか、ネットビジネスを通して、
私は、これからも考えていきたいと思います。

ちょっと、話変えます。

とあるセミナーの話です。教材購入者のみ参加できるセミナーでした。
ユーチューブでの視聴も、教材購入者のみできるものでした。

ということは、参加した人は全員、教材の購入者です。
販売者さんに対してお金を払っている人たちのみ参加してます。

その教材の販売者さん一人の後日談です。
自分のメルマガなので、何を言ってもいいんでしょうけど、
ひどいの一言です。教材販売者という立場を忘れたかのような…

まず、あらゆるところに掲載されているセミナーの感想について、
自分の意とは違った意見に対する、バッシングから始まります。

何か、行動をおっこすということは、いろいろな考え方、
色々な意見が起こってくるのは当たり前です。

それを、自分の意図しない意見に対して厳しい批判。
まあ、教材販売者としては、良くありませんよね。
自分が完ぺきだと思っている教材に対して、文句をつけられたら、
その対象に向かって罵倒する。子供じゃないんだから。

もう一度確認します。
自分の教材を買ってくれて、お金をもらっている人たちに対してです。
ある意味、笑えます。

1年後には消えてる人達ですと言い切っています。
自分の教材買ってもらってる人達に対する暴言ですよね。
あなたの報酬は、誰が払ってるの?1年後に消える人たちから貰ってるんですよね~

さらに、さっさとこの業界から消えたらいいのにですって
自分の気に入らない人は、全部消えてほしいってことですかね~
お子ちゃまじゃないんだから。

まあ、プライドなんでしょうね。
プライドを傷つけられて、ショックで感情むき出しの文章を書いてしまったんでしょうね。
仕方のないことです。若いっていいですね。

ただ、名のある教材販売者さんが、教材購入者に対して、
言っていいことと、悪いことがあるのは事実です。

お金をもらっている、その相手に対して、
1年後には消えている人たちとか、
さっさとこの業界からいなくなればいいとは、
適切な表現ではない事は事実です。

あと、私が初心者視線が足りないと指摘したからでしょうか?
さっそく、超初心者向けのコンテンツを追加するそうです。
そういうところだけ取り上げて、あとの意見はすべて否定するって、どういうことですかね?

頭のいい人が考えていることは、バカな私にはわかりません。
口がたつので、どっち道、かなわないですけどね。

これ読んだ人、本人に伝えてもらって構いませんよ。
わかっていて言ってるならそれでいいし、
わかってなかったらわかったほうがいいと思いますから。

あと、あくまでも私のブログで、私の意見を述べているだけであって、
賛否両論あるのは承知の上ですから。
個人名も出していませんしね。誰かわかるなら、教えてあげてください。

でも、これでいい教材になりましたね~
念願の初心者マニュアルが追加になるんですから。
これで、挫折する人が少しでも少なくなって、成功者が生まれればいいな~

家族にネットビジネスをやっていることを理解してもらえなくて…
という、悩みをよく聞きます。
実際に読者からの相談も多いです。

私の場合は、どうだったのかというと、
始めは懐疑的な見方をされていました。

パソコンに朝から晩までかじりついて、
時には寝ないで作業をしているなんて怪しい。
そんな感じでしょうか。

確かに、ある日を境にそうなったわけですから、
いきなり理解を得られるとは思っていませんでした。

理解を得るためには、
結果を早く出さなくてはと思っていましたよ。
焦りというか、そういったものもあったのは事実です。

アフィリエイトを始めて
1ヶ月目で1万円という報酬が発生しました。
ただ、これで理解を得られるとは思っていませんでした。

もっと稼がなくてはという思いが強くなりました。
その思いからか、少しずつ報酬は増えていき、
今まで、私がやっていることに興味を示さなかった妻が、
私のブログを見るようになりました。

そして、今何をやっているのか聞いてくれるようになりました。
それに応え、説明し、話を聞いてもらえるようになりました。

徐々に理解を示してくれるようになり、
今では応援してくれています。

家族の応援は非常に大きいです。
成果に直結するといっても過言ではありません。

実際に家族の理解を得て、
爆発的な成果が上がったというのが羽田さんです。

もし、あなたのネットビジネスが家族に理解されていないのなら
解決する方法が書いてある、羽田さんのレポートを読んでみてください。

家族が応援してくれない。
~ネットビジネスの意外な落とし穴~

羽田さんのブログはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ★☆★☆レビュー達成まであと72人!★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★業界屈指のアフィリ塾いいねプレミアムの特別グループ講師就任!?
★目指せ!メルぞう歴代1位!!8000ダウンロードの道!!!!
★100人に100通りのノウハウ聞いてブログレビュー実践中!!
★100レビュー達成したらそれをまとめてマニュアルに!
★マニュアル引っさげて、いいねプレミアムの特別グループ講師就任か!?
これさえ読めば厳選された100人のノウハウを知ることがでるぜぃ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ★☆★☆レビュー達成まであと72人!★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━