あけまして、おめでとうございます。
2013年も、よろしくお願いします。

さて、三箇日も終わって、
家に帰って、メールチェックをしてみたら、
メルマガが、山のように届いていました。

すみません、否定するつもりもないし、
私とは価値観が違うんだなと思うので、
いいんですけど、ちょっと言わせてください。

「あなたは、何のために生きてるの?」

否定でもなんでもないです。
なので、変な風に受け取らないでくださいね。

私たちが生きている日本には、
素晴らしい文化、行事がたくさんあります。

美しい季節を自然を五感で感じ、
自然を愛しみ、楽しむという文化や行事がある。

それを、心から楽しみ、心をゆるりとして過ごす。
そういう豊かな心を育む、四季も文化も行事もあるのが日本です。

その象徴が、お正月です。

もっと、自分の心を豊かにしてあげようよ。

私たちが生まれた日本の文化を、もっと大切にしようよ。
私たちを育ててくれた、四季折々の行事をもっと大切にしようよ。
私たちの住んでいる日本を、もっと楽しもうよ。

これから生まれてくる子供たちに、
日本に生まれて良かったっていう素敵な国にしていこうよ。

だから、せめて、お正月くらい、
家族や親せき、大切な恋人、友人とゆっくり過ごそうよ。

そこで、話は戻ります。

「あなたは、何のために生きてるの?」

幸せになるために生きていると、胸を張って言いましょうね。
そして、幸せな時間をも味わいながら生きていると。

ネットビジネスのために生きているというのは、
寂しすぎるし、悲しすぎます。

ネットビジネスのためのネットビジネス。
こういう罠に陥るのは、やめてくださいね。

あと、他の人に、お正月もネットビジネスやらないと、
稼げるようにならないよとか、マインドが甘いとか、
脅すようなこともやめましょうね。

幸せになるための手段の一つとして、
ネットビジネスが存在しているというだけです。

「ネットビジネスのための、ネットビジネス」じゃ、
「ギャンブルするために、ギャンブルしてる」と大差ないですから。
なんか、こっちから見てて、とてもかわいそうな人ですから。

ネットビジネスは、
あくまでも、幸せになるための一つの手段です。
ネットビジネスじゃなくてもいいのかもしれません。

でも、私たちは幸せになるために、
必要だと思うから、ネットビジネスを選んだんですよね。

その心だけは、忘れないように、
2013年も一緒に頑張っていきましょうね。

もし、今日のメルマガを読んで、
私と価値観が違うなと思ったら、解除してくださいね。

あなたが、幸せになることを祈っています。

※ もちろん、サービス業の方とかは、
お正月休めなくて大変だと思います。

そういう人たちのお蔭で、幸せなお正月を過ごせるのも、確かですから、
そういう方たちには、心からお礼を申し上げます。

一番大変なお正月に、お仕事お疲れさまです。
(私も昔、ホテルに勤めていたことがあるので、お正月出勤経験者です。)

本当は、もっと違う事、話そうと思っていたのですが、
それは、明日以降にしようと思います。

それでは、今年もよろしお願いします。