こんばんは。ちゃぼすけです。
妻と娘の風邪が厄介でなかなか治りません。

コメントたくさんいただいたままで申し訳ありません。
落ち着き次第、まとめてお礼に伺います。

前回の続きになるのですが記事1つだけ更新します。
SEO対策ということで連載させていただいてますが、
前回紹介させていただいた、SEOチェキと、
もう一つ便利なサイトがあるので紹介します。

フェレットというサイトです。
会員登録が必要ですが、無料ですので登録することをお薦めします。
SEOチェキで出来なくて、フェレットで出来ること、
いくつかありますが、便利な機能3点をお伝えします。

SEO対策チェックの中の上位表示サイトサービスです。
ここでは、検索キーワードを入力することによって、
1位から最大50位までのサイトが表示されます。

しかも、全てのサイトのグーグルページランキングが一覧で
表示されるのです。

グーグルページランキングが高いということは、
googleから、完成度の高いサイトと認められているわけで、
そういったサイトから被リンクを得ることが出来れば、
自分のブログの評価も当然高まります。

勘のいい方は、もうお気づきだと思いますが、
ここでピックアップしてコメント回りをすることにより、
ページランクが高いサイトからの被リンクを得ることが、
出来るというわけです。

被リンクチェックツールとは?
キーワードとURLを入れることにより、
入力したURLの被リンクを具体的に知ることが出来ます。

ここでもやはり、グーグルページランクも表示されます。
ドメイン分散率、IP分散率も表示されますので、
今後のSEO対策の参考になります。

それぞれ偏りがあるとSEO的にはマイナス要因です。
例えば100の被リンクのうち80が同じドメインからの
被リンクだとすると不自然ではないですか?

同じ人からの複数の被リンクが張られていると判断されて、
ブログの評価は大幅に下がってしまいます。
(評価が下がるということは検索時に上位に表示されにくい)
こういった評価をされないためにも、
ある程度の分散が必要となるわけです。
IPにも同様のことが言えます。

SEO順位チェックツールとは?

これは、名前のままです。
狙っているキーワードとURLを登録しておけば、
ずっと、順位をチェックし続けてくれるという
お利口さんで便利なツールです。

先ほど、キャプチャ取るために表示してみたら、
22位から15位にジャンプアップしてました!
これなら本当に1位を狙えるかも!

それとグーグルページランキングは、結構気まぐれで、
早ければブログ開設1ヶ月程度、遅くとも3ヶ月以内くらいには付きます。
とりあえずは、グーグルページランキング3を狙ってます!

こんにちは。ちゃぼすけです。
娘も妻も具合が悪くて、まとまった時間が取れません。

今回は、もし駆け足の説明になってしまったらすみません。
前々回「google検索1位の謎」で説明したとおり、
パソコンによってgoogleの検索順位が変わってきます。

全国の殆どの人がそれに気づかず使っているものと思われる、
というところまではご説明しました。

それでは、ノーマルのgoogleの順位を正確に知るには、
どうしたらいいのか?

SEO専門サイトの利用をすれば、現在の順位のほか、
被リンク数など、リアルタイムでわかるサービスが多数あります。

たくさんのサービスがある中で、お薦めできるのが
SEOチェキ

非常に動作が軽くて、最新の状況を表示してくれます。

googleで表示される順位が当てにならないとなると、
こういったサイトで、確認していくしかなさそうです。

ただ、こういったサイトを利用することによって、
自分の管理しているサイトが今現在どういった状況にあるのか、
客観的にハッキリするので、活用していくべきです!

というわけで、本日は「SEOチェキ」の紹介でした。