メルマガ読者増サービスの実態。
実際に私が購入した読者増サービス第2弾はMTSの読者増サービスです。

結論から言うと、やめたほうがいいです。
セールスページに購入者の感想として、
何百万円稼いだとか、書いてありますけど、
本当の話だとしても、かなり昔だと思います。
今では、絶対に近い可能性であり得ません。

じゃあ、どうありえないのかというと、
メールアドレスはちゃんと集まります。
それも、エラーメールにはならないアドレスです。

しかも、毎日リアルタイムで取り出す事ができるので、
非常に使い勝手はいいです。

ただし、反応がない。いまいちとかじゃなくて、反応がないです。
いくら送っても、ほとんどクリックされません。
クリックされるのは、たまに解除リンクのみ(泣)

なんで反応がないかっていうと、
読者増サービスに申し込んだ時点で、
申し込んだことを後悔したくらいです。

申込み直後に、反応がないであろうことは、
わかってしまいました。

MTSの読者増サービスは、
どんな形でメールアドレスを集めているかというと、懸賞です。
懸賞に申し込む際に、メールアドレスで申し込むんです。

こんな感じのサイトから一般の人が懸賞に申し込みます。

MTS側は、メールアドレスが届くのを確認して、
読者増サービスに申し込んだ私のリストになります。

といっても、私だけではありません。
ほかにも読者増サービスに申し込んでいるので、
その全員のリストになるわけです。

その全員というのがひどいんですよ。
申し込む前は、協賛スポンサーは
10誌くらいかなと思っていたんですが、
甘かったです。

これ見てください。協賛スポンサーです。

ひどすぎません?
100以上の協賛スポンサーがいますよ。

ということは、この懸賞に申し込んだメルマガには、
この100以上の協賛スポンサーからのメールが送られてくるわけです。

そこに、自分のメルマガを送って、読んでもらえるかっていう話。
私が懸賞に申し込んだとしたら、そのメールアドレスはもう使わないですね。
だって、これだけあると、解除するのも面倒ですからね。

SEO&ゲーム属性っていうことで、
インフォトップからも同じようなメルマガ読者増サービスがあります。
これも同じ懸賞サイトを使っているので、
集まってくるリストも使い物になりません。

私が申し込んだのは、今年の3月2日。
6500リストで69800円でした。
納品はリアルタイムでできて、1日70リスト程度です。

6500リストということなんですが、
未だにリストが手に入る状況です。
リストのダウンロードサイトが解放されたままです。

たまに、ダウンロードしているので
今では10000リスト超えました。

ただ、ダウンロードリストが解放されたままというのは、
過去に購入した人も同じ状態ということなので、
協賛スポンサーの数は数千とかになってると思います。

このリスト管理の甘さも、MTSは最低ですね。
どうにか反応させようとしているのですが、
タイトルがプレゼントでも、懸賞でも今のところ反応なしです。

どのくらい反応がないかというと、
笑えますよ~これです。

10437通送って、1クリックですからね(笑)
この1クリックも解除のクリックです。

たまに解除されているので、
見ている人は若干でもいるのかなと思います。

もちろん、メインメルマガとは別で管理しています。
ただ、これなら、まぐまぐ等で読者だけ欲しいということなら、
非常に安く、延々とリストが手に入るのでいいとは思います。

私もこれを合わせると16000リストになるわけですが…
これがまぐまぐなら号外広告とかも来そうですよね。
そういう使い方以外は、絶対に薦めません。

セールスページに書いてある、
MTSのリストで何百万稼いだとか、そういう話は、
超昔の話か、嘘かどっちかですから、信じないでください。

あと、1500名増量とかも気にしないでいいです。
ダウンロードサイトは解放されっぱなしなので。

これが、MTS読者増サービスの実態です。
もし、質問・疑問等があれば、いつでもメールくださいね。