メルマガ読者増サービスの実態。
実際に私が購入した読者増サービス第2弾はMTSの読者増サービスです。

結論から言うと、やめたほうがいいです。
セールスページに購入者の感想として、
何百万円稼いだとか、書いてありますけど、
本当の話だとしても、かなり昔だと思います。
今では、絶対に近い可能性であり得ません。

じゃあ、どうありえないのかというと、
メールアドレスはちゃんと集まります。
それも、エラーメールにはならないアドレスです。

しかも、毎日リアルタイムで取り出す事ができるので、
非常に使い勝手はいいです。

ただし、反応がない。いまいちとかじゃなくて、反応がないです。
いくら送っても、ほとんどクリックされません。
クリックされるのは、たまに解除リンクのみ(泣)

なんで反応がないかっていうと、
読者増サービスに申し込んだ時点で、
申し込んだことを後悔したくらいです。

申込み直後に、反応がないであろうことは、
わかってしまいました。

MTSの読者増サービスは、
どんな形でメールアドレスを集めているかというと、懸賞です。
懸賞に申し込む際に、メールアドレスで申し込むんです。

こんな感じのサイトから一般の人が懸賞に申し込みます。

MTS側は、メールアドレスが届くのを確認して、
読者増サービスに申し込んだ私のリストになります。

といっても、私だけではありません。
ほかにも読者増サービスに申し込んでいるので、
その全員のリストになるわけです。

その全員というのがひどいんですよ。
申し込む前は、協賛スポンサーは
10誌くらいかなと思っていたんですが、
甘かったです。

これ見てください。協賛スポンサーです。

ひどすぎません?
100以上の協賛スポンサーがいますよ。

ということは、この懸賞に申し込んだメルマガには、
この100以上の協賛スポンサーからのメールが送られてくるわけです。

そこに、自分のメルマガを送って、読んでもらえるかっていう話。
私が懸賞に申し込んだとしたら、そのメールアドレスはもう使わないですね。
だって、これだけあると、解除するのも面倒ですからね。

SEO&ゲーム属性っていうことで、
インフォトップからも同じようなメルマガ読者増サービスがあります。
これも同じ懸賞サイトを使っているので、
集まってくるリストも使い物になりません。

私が申し込んだのは、今年の3月2日。
6500リストで69800円でした。
納品はリアルタイムでできて、1日70リスト程度です。

6500リストということなんですが、
未だにリストが手に入る状況です。
リストのダウンロードサイトが解放されたままです。

たまに、ダウンロードしているので
今では10000リスト超えました。

ただ、ダウンロードリストが解放されたままというのは、
過去に購入した人も同じ状態ということなので、
協賛スポンサーの数は数千とかになってると思います。

このリスト管理の甘さも、MTSは最低ですね。
どうにか反応させようとしているのですが、
タイトルがプレゼントでも、懸賞でも今のところ反応なしです。

どのくらい反応がないかというと、
笑えますよ~これです。

10437通送って、1クリックですからね(笑)
この1クリックも解除のクリックです。

たまに解除されているので、
見ている人は若干でもいるのかなと思います。

もちろん、メインメルマガとは別で管理しています。
ただ、これなら、まぐまぐ等で読者だけ欲しいということなら、
非常に安く、延々とリストが手に入るのでいいとは思います。

私もこれを合わせると16000リストになるわけですが…
これがまぐまぐなら号外広告とかも来そうですよね。
そういう使い方以外は、絶対に薦めません。

セールスページに書いてある、
MTSのリストで何百万稼いだとか、そういう話は、
超昔の話か、嘘かどっちかですから、信じないでください。

あと、1500名増量とかも気にしないでいいです。
ダウンロードサイトは解放されっぱなしなので。

これが、MTS読者増サービスの実態です。
もし、質問・疑問等があれば、いつでもメールくださいね。

【暴露音声】超人気商材を2週間で73本売った「やまひろ」さんに、
駆け出しアフィリエイター「ウエポン」が強烈インタビュー!
人気商材レビューが検索エンジンでことごとく
上位表示される謎のSEO対策に迫る!

SEO対策にも色々あります。
被リンクをつけるためにコメントまわりをする。
ツールを使って被リンクを大量につける。

記事タイトルにキーワードを含める。
記事にも何度かキーワードとなる単語を入れる。
内部リンクの充実を図る。
発リンクを減らす。
etc…

無限にあると思います。

そして、なにが、どのくらいの効果があるかは
ハッキリ言って不明といっていいでしょう。

じゃあ、SEO対策なんてやる必要ないじゃん。
って思ったあなた、ある意味いいとこついてます。

ただし、何もやらなければ、
検索エンジンで上位表示させることはできないんです。

じゃあ、実際に上位表示されている人は
どんなSEO対策をしているんだ…

それがわかるのが今回の無料レポートです。
【暴露音声】超人気商材を2週間で73本売った「やまひろ」さんに、
駆け出しアフィリエイター「ウエポン」が強烈インタビュー!
人気商材レビューが検索エンジンでことごとく
上位表示される謎のSEO対策に迫る!

内容はすべて音声です。
ウエポンさんが、SEOの謎について、
やまひろさんにガンガン迫っていきます。

軽快な語り口で、時にはユーモアもあり、
退屈することなく楽しく最後まで聞くことができます。

もちろんSEOの謎も勉強できます。
メモを用意して聞いてくださいね。

こんにちは、ちゃぼすけです。
妻も、娘も復活してきました。
ご心配おかけしました。

さて、先日から繰り返し連載のgoogle1位を目指せ!SEO対策で
グーグルページランクという言葉が出てきましたが、
まだ詳しい説明をしていなかったので、出来るだけ噛み砕いて、
わかりやすく話をしようと思います。

グーグルページランクとは、
ウェブページの価値を示す一つの指標です。

グーグルページランクが高いからといって、
検索エンジン結果のランキングを決定するのではありません。

しかし、グーグルページランクは、検索エンジンランキングに影響する
最も重要な要素の一つであることに変わりはありません。

すなわち、グーグルページランクを知らずに
SEO対策をする事は、何の意味も効果もないのです。

もちろんグーグルページランクは、
グーグル(YAHOO!)の検索順位だけに影響し、
MSN及び他の検索サイトとは、何の関係ありません。

とはいえ、google、YAHOO!の検索結果に影響を与えるなら、
ブログアフィリエイトを行う以上、無関心でいてはいけないのです。

googleページランクはどのように決まるのか?

googleのページランクは0~10の11段階です。
評価されていない場合0で最高が10です。

基本的にどれだけ評価の高いサイトからリンクを
張られているのか、どのくらいの数の被リンクがあるのか?
リンクの質と量がページランクを決めます。

ごく単純に数値で示すと、
相互リンクしている相手のページのページランクが1だった場合、
20サイトからリンクを張ってもらえれば、
あなたのページランクは1になります。

これが、相手のページランクが2の場合、
たった4サイトからリンクを張ってもらえれば、
あなたのページランクは1になります。

さらに、相手のページランクが3だった場合、
たった1サイトからリンクを張ってもらえれば、
あなたのページランクは1になるのです。

これは単純に数値化しただけで複雑な要素が絡まってきますが、
目安として、基準として考えてもらえればいいかと思います。

あくまでも、あなたのサイトにリンクを張ってあるページの
ページランクが影響しますので、トップページだけではなく、
相互リンクページ、またはランキングサイトで自分サイトが
表示されているページが基準となってきますのでご注意を!

グーグルページランクを調べるサイトはいくつかありますが、
私はいつもここを使っています。
Google PageRank Checker

そして、手っ取り早くページランク3以上の被リンクが欲しくて、
マイナーなランキングサイトにいくつか登録しました。

以下のランキングサイトは殆どのカテゴリでページランク3以上です。
人気サイトランキング
@With 人気Webランキング
ベストランキング
8daysランキング
お金・懸賞ランキング
eWebranking

被リンク獲得用のランキング登録なので、
自分でたまにクリックしてるだけで、ランキング上位とかは考えていません。

計算として、これだけでページランクは2~3が付くはずです。
ブログアフィリエイトで収入アップ!
にページランクが付与されたら、また報告します。
参考サイト:無料 SEO 対策 講座 とグーグルページランク

こんばんは。ちゃぼすけです。
妻と娘の風邪が厄介でなかなか治りません。

コメントたくさんいただいたままで申し訳ありません。
落ち着き次第、まとめてお礼に伺います。

前回の続きになるのですが記事1つだけ更新します。
SEO対策ということで連載させていただいてますが、
前回紹介させていただいた、SEOチェキと、
もう一つ便利なサイトがあるので紹介します。

フェレットというサイトです。
会員登録が必要ですが、無料ですので登録することをお薦めします。
SEOチェキで出来なくて、フェレットで出来ること、
いくつかありますが、便利な機能3点をお伝えします。

SEO対策チェックの中の上位表示サイトサービスです。
ここでは、検索キーワードを入力することによって、
1位から最大50位までのサイトが表示されます。

しかも、全てのサイトのグーグルページランキングが一覧で
表示されるのです。

グーグルページランキングが高いということは、
googleから、完成度の高いサイトと認められているわけで、
そういったサイトから被リンクを得ることが出来れば、
自分のブログの評価も当然高まります。

勘のいい方は、もうお気づきだと思いますが、
ここでピックアップしてコメント回りをすることにより、
ページランクが高いサイトからの被リンクを得ることが、
出来るというわけです。

被リンクチェックツールとは?
キーワードとURLを入れることにより、
入力したURLの被リンクを具体的に知ることが出来ます。

ここでもやはり、グーグルページランクも表示されます。
ドメイン分散率、IP分散率も表示されますので、
今後のSEO対策の参考になります。

それぞれ偏りがあるとSEO的にはマイナス要因です。
例えば100の被リンクのうち80が同じドメインからの
被リンクだとすると不自然ではないですか?

同じ人からの複数の被リンクが張られていると判断されて、
ブログの評価は大幅に下がってしまいます。
(評価が下がるということは検索時に上位に表示されにくい)
こういった評価をされないためにも、
ある程度の分散が必要となるわけです。
IPにも同様のことが言えます。

SEO順位チェックツールとは?

これは、名前のままです。
狙っているキーワードとURLを登録しておけば、
ずっと、順位をチェックし続けてくれるという
お利口さんで便利なツールです。

先ほど、キャプチャ取るために表示してみたら、
22位から15位にジャンプアップしてました!
これなら本当に1位を狙えるかも!

それとグーグルページランキングは、結構気まぐれで、
早ければブログ開設1ヶ月程度、遅くとも3ヶ月以内くらいには付きます。
とりあえずは、グーグルページランキング3を狙ってます!

結論から申し上げます。
あなたの見てるGoogleの検索結果は他の人と違います。

厳密に言えばユーザーごとに検索結果の表示は異なります。

Google では、ユーザーが過去に
どのような検索をしたかに基づいて、
そのユーザーの検索結果をカスタマイズしています。

ですから、自分のパソコンで自分のブログが
「検索結果の1番目になりました!」といっても、
それはあなただけのブラウザだけかもしれません。
(今回、私はこの事象に気づかず大喜びしていたわけです)

しかし、これは、利用者が気づかないうちに、
検索結果がカスタマイズされているということですので、
ノーマルの状態のgoogle検索で1位表示、
1ページ目に表示されたとしても、
手放しに喜べないということでもあります。

恐らく、google検索利用者の大多数は、
検索結果がユーザーごとに違うという事実に
気づいていないからです。
検索履歴のパーソナライズを無効にする方法は
(ノーマルの状態の検索結果を表示する方法)

googleのヘルプ記事に掲載されています。

一体、どれだけの人がわざわざこの設定をして、
ノーマルの検索結果を見ているのでしょうか?

ノーマルの検索結果を閲覧している人は、
皆無に近いと考えられます。

となると、何を基準にSEO対策(検索エンジン最適化)を
行えばよいのでしょうか?

全国のパソコンで、googleカスタマイズ機能が
作動している状態で、全ての検索結果において
上位に表示されるには、どうしたらよいのでしょうか?

次回は、具体的に基準とすべきSEO対策、
進めていくべきSEO対策、について考えてみようと思います。